2017年06月13日

「モヤさま」大江アナが三村から受けたセクハラがひどい

大江.jpg大江.jpg大江.jpg大江.jpg大江.jpg大江.jpg
テレビドガッチ
更新日:2017/06/12

今年10周年を迎える『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系列)のネットオリジナルコンテンツ「歴代アシスタント大集合SP」が、現在「TVer」などのサイトにて配信中。6月11日に配信された第9回では「10年前の月島の回を観ながらトーク。」というテーマで送られた。

この「歴代アシスタント大集合SP」は、『モヤさま』初代アシスタントの大江麻理子アナウンサー、2代目アシスタントの狩野恵里アナウンサー、そして現アシスタントの福田典子アナウンサーの3人が集結し、各々の近況や『モヤさま』にまつわる秘蔵エピソードを披露するネットオリジナルコンテンツ。今回は、2007年5月4日・11日に放送された「月島」の回を3人で観て、大江アナは思い出話に花を咲かせた。

番組がスタートした当初“メジャーなものは禁止”というルールがあり、「月島」ではもんじゃを食べることを止められていた一行。さらに、その回ではTシャツを売っているクリーニング屋さんや、イタリア好きの先生が開いている寺子屋などを訪問しており、そのVTRを見て、大江アナは「街歩きって楽しいですね〜!」としみじみ。また、「あのTシャツ(の店)ってまだあるんですか?」と福田アナに聞き「まだ行っていない」と答えると、スタッフが「再開発が進んでいて、無くなっている」と説明。この10年で街が様変わりしていると言われ、大江アナはガッカリした表情を浮かべた。

さらに大江アナが「月島」の回を振り返り、「三村さんが私に失礼な事を聞いた」と、10年前にも関わらず、さまぁ〜ずの三村マサカズのセクハラを覚えていると言ったことをきっかけに、VTRで三村のセクハラの歴史を見てみることに。初めてのセクハラは、5月11日。「月島」で見つけたガチャガチャで盗聴器が当たったため、少し離れた場所にいる三村の会話を聞こうとした大江アナに、三村は「最近いつエッチした?」と質問。最初はそんなライトなものだったのが、7月13日に放送された「新高円寺」の回で、三村が自転車にまたがる大江アナの股間にサドルを押し付けるというセクハラをかまし、大竹一樹に頭を叩かれる場面が残っていた。


posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:43 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ブレイクもTV出演増えぬ乃木坂46 優等生キャラ故のジレンマ

まい.jpg

2017年6月11日 7時0分
NEWSポストセブン

女性アイドルグループの中で、今やトップクラスの人気を誇る乃木坂46。しかし、彼女たちは自らのキャラゆえ、ジレンマを抱えているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 乃木坂46の勢いが止まりません。現在、アイドル誌はもちろん、エンタメ総合誌、テレビ誌、漫画誌など雑誌業界のメインとなり、AKB48グループやジャニーズなどをサブに回すこともあるほどの人気です。

 CMでも『バイトル』『明治ロカボーノ』『はるやま』『マウスコンピューター』などに出演。さらに6月1日、『オリコン2017年上半期“本”ランキング』写真集部門で、メンバーのソロ写真集が「トップ7を独占した」ことが明らかになりました。

 ただ、テレビ番組への出演は、コアなファン向けの冠番組がほとんど。ファン層を広げられるゴールデンタイムの番組には、わずかしか出演していません。前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さんらが活躍していたAKB48の最盛期よりも圧倒的に少ないのはなぜでしょうか。

◆「ビジネスに強くエンタメに弱い」スタイル

 テレビ出演が増えない最大の理由は、乃木坂46のアイドルイメージそのものにあります。

 清楚・清純な美少女キャラは、諸刃の剣。「穏やかで優しい」優等生のような外見や発言は、目の前のファンを魅了することができる一方、多くの人々に顔と名前を覚えてもらうことが難しいのです。

 移り変わりの早いアイドル業界でAKB48が長きに渡って活躍している理由の1つは、キャラの濃さと多彩さ。アンチを作り、バカ扱いをされることも少なくありませんが、だからこそAKB48のメンバーは、バラエティーのスタッフに「このように使おう」という発想を与えられるのです。

 乃木坂46のメンバーたちも冠番組では、さまざまな笑いのセンスを見せていますが、それでもグループとビジュアルの持つキャライメージは強く、「バラエティーを盛り上げる戦力にはなりにくい」のが現実。アイドルに限らず現在の芸能界は、「まずはキャラありき」という考え方で、特にテレビのバラエティーは「キャッチーなキャラをいくつ持っているか」がオファーの鍵を握っているのです。

 乃木坂46の「清楚・清純な美少女」「穏やかな優等生」というキャラは、現在の芸能界で希少価値が高いのは間違いありません。しかし、ビジュアル先行のスタイルは、ライブ、握手会、写真集などの「客から直接お金を稼ぐビジネスに強い」反面、バラエティーやドラマなどの「出演で報酬を得るエンタメには弱い」のです。

◆グループのオファーばかりになる理由

 過去を振り返ると、1970〜1980年代のアイドルは、ほぼすべて乃木坂46と同じような「清楚・清純な美少女」「穏やかな優等生」というキャラでした。ただ、ブレイク時の爆発力こそすごいものの、わずか2〜3年程度で露出が激減。当時も現在もファンたちは、「はかないキャラだからこそ熱狂できる」ことをどこかで分かりながら応援しているだけに、乃木坂46のメンバーも、現在の人気に安心はしていないでしょう。

 写真集売上トップの白石麻衣さんが8月で25歳になるように、主要メンバーの年齢は軒並み20代前半。清楚・清純なアイドルとしては高齢だけに、「バラエティーやドラマなどのテレビ番組、映画や舞台への出演を増やしたい」、あるいは「モデルやアーティストなどの専門分野に力を入れたい」と考えているはずです。

 メディア関係者の目線では、AKB48のメンバーが“売れっ子のテレビタレント”であるのに対して、乃木坂46のメンバーは“人気モデルや宝塚の娘役”のような存在。だから乃木坂46へのオファーは、キャラのあるタレントとしてではなく、美形グループとしてのオファーばかりになってしまうのです。

 では、この状況をどう変えればいいのでしょうか?

 乃木坂46のメンバーである以上、テレビ番組やイベントでの発言や、SNSでの発信など、「グループのイメージから逸脱しない言動が求められている」のが、彼女たちのジレンマ。たとえば、生駒里奈さん、高山一実さん、秋元真夏さんが、ときどきバラエティーに出演していますが、コメントのさじ加減に難しさが表れています。

 また、活動の場が限定されるため、「トークスキルが上がらず、さまざまな現場を経験できない」という点も、グループイメージによるデメリットの1つ。今のところ、「自由な言動や活動がしたいのなら、グループを卒業するしかない」というのがつらいところです。

◆絶好調だからこそ透けて見える不安

 明らかに仕事は増えていますし、ファンから求められるうれしさもあるでしょう。しかし、彼女たちは、「全国・全世代への知名度が上がらない」「ソロのオファーが少ない」「芸の幅が広がらない」という不安と戦っているはずです。

 運営サイドにしてみれば、2期生・3期生を育てることでグループのイメージを保つことはできるでしょう。しかし、着々と年齢を重ねる1期生メンバーにとっては、グループばかりではなく、自分のことを考える時期に差しかかっているのかもしれません。ただ、乃木坂46のメンバーには、他のアイドル以上に女性ファンが多いこともあり、さまざまな可能性が広がっているとも言えます。

 現在絶好調だからこそ、透けて見える彼女たちの不安。表面的なイメージだけでなく、そんな内面にも注目すると、より乃木坂46のメンバーが魅力的に見えるのではないでしょうか。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:42 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無期限活動停止の小出恵介が“ヤリチン”になったのは「紗栄子の裏切り」が原因だった?

記事.jpg記事.jpg記事.jpg記事.jpg記事.jpg記事.jpg

2017年6月11日 7時0分
日刊サイゾー

「相手の方のお気持ちを察するに、お詫びしてもしきれません」

 6月9日発売の「FRIDAY」(講談社)が、俳優・小出恵介が17歳の女子高生との「飲酒&SEX」に及んだことを告発。報道の前日、所属事務所は芸能活動を無期限停止することを決定し、小出も謝罪コメントを発表した。

 10日から放送される予定だった小出主演の連続ドラマ『神様からひと言 〜なにわ お客様相談室物語〜』(NHK総合)もお蔵入りになり、出演予定のあった作品も軒並み放送中止となる見込みだ。一部報道によると、賠償金額は億単位にものぼるという。

 小出といえば、これまでも有名女優たちと何度も浮名を流してきたモテ男。業界内では好青年として知られているが、女性には手の早いことでも有名だったという。

 そんな小出の“下半身癖”について、スポーツ紙の芸能デスクは「“あの件”がトラウマになっているのではないか」と言う。

「小出は2006年にドラマ『おいしいプロポーズ』(TBS系)で共演した紗栄子と意気投合し、交際に発展。ところがその後、小出は紗栄子と連絡が取れなくなったのだとか。そのうちに紗栄子とダルビッシュ有との交際が発覚し、そこで彼は二股をかけられていたことに気づいた。そのことが原因で、一時は女性不信に陥ったそうです。その反動で、立ち直ってからは“ヤリチン”に変身してしまった」(同)

 紗栄子と破局した小出はその後、ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で共演した水川あさみと交際したが、“一途な愛”ではなかったようだ。

「『週刊文春』(文藝春秋)で小出のセックスフレンドが『水川の赤い下着が干してあった』など生々しい告白をしています。2013年には舞台で共演した泥酔した宮沢りえを介抱している姿を週刊誌にキャッチされてもいます」(芸能記者)

 小出の淫行報道を知った元カノたちは、何を思うだろうか。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:29 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャッキー・チェン娘の自殺未遂騒動、母親の女優「ストレス見逃した」後悔を語る―香港

えった.jpg
10日、香港の女優エレイン・ンが、このほど退院してきた娘のエッタ・ンさんと向き合い、自身もメンタル面での治療を受けていることを明かした。写真はエレイン・ン、エッタ・ンさん親子。


2017年6月11日 19時10分
Record China

2017年6月10日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、このほど退院してきた娘のエッタ・ン(呉卓林)さんと向き合い、自身もメンタル面での治療を受けていることを明かした。東網が伝えた。

エレイン・ンは1999年、当時の交際相手だったジャッキー・チェン(成龍)との間に、娘のエッタ・ンさんを出産。シングルマザーとしてエッタさんを育ててきたが、2015年3月に続いて今年3月、エッタさんの2回目の家出騒動が勃発。エッタさんの交友関係などを理由に、エレイン・ンが激しい言葉を浴びせたのが原因とされ、エッタさんが警察に通報したことで騒ぎが拡大したものだ。その後、エッタさんの自殺未遂も報じられたが、約70日間の入院治療を経て、先月末に退院している。

香港メディアのインタビューに応じたエレイン・ンによると、騒動で深く反省し、学んだことを胸に刻んで生活しているという。自身も母子家庭で育ったエレイン・ンだが、「よく分かっているはずなのに、娘が受けるストレスを見逃していた」と、自分の非を認めている。また、自身もメンタル面で治療を受けていることを明かし、「冷静になって娘と向き合うようにしている」と話した。

今回の騒動の直後、3月30日に記者会見を行ったエレイン・ンは、ジャッキー・チェンから「一度も養育費を受け取っていない」と語り、娘の父親とは全く関わりがないことを強調していた。(翻訳・編集/Mathilda)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:08 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンコン・西野亮廣が吉本興業に「弁護士を立てて話す必要がある」とクレーム

にしの.png

2017年6月11日 11時3分
トピックニュース


10日、キングコング・西野亮廣が自身のブログを更新し、吉本興業にクレームをつけた。

同日、西野は「僕は吉本所属のタレントではありませんので」と題した記事を投稿した。

かつて、インタビューで発言していない内容が記事に掲載され、吉本の広報に注意したものの、再び同様の間違いが起きたことへの怒りだとか。

吉本興業との関係について、西野は「僕は吉本と契約なんてしておらず、吉本の所属タレントでもありません」「いわゆる"お得意様"であり、それ以上でも、それ以下でもありません」と前置きし、本来なら吉本というエージェント会社を使う必要もないという。

西野は「とてもお世話になっている会社ですし、素晴らしい面もたくさんある」と、一定の利害関係や恩義があるので、エージェント料が発生しても吉本と付き合っていると述べる。だが、一方で「『スジを通さない』となると話は別」と指摘したのだ。

続けて西野は、これまでは付き合いなどの信頼関係から成り立つ"口約束"だったと明かし、それを正すために「キチンと契約書をかわす必要がありますし、キチンと弁護士を立てて話す必要があります」「直接お聞きしたいと思います」と、今後の対応についてもブログ内で触れていた。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 01:25 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出恵介、17歳少女バックにつく“謎の人物”――「バラされたくなければ」と脅迫されていた!?

小出.jpg

サイゾーウーマン
更新日:2017/06/11

小出恵介との関係を「フライデー」(講談社)で告白した17歳少女のバックに、“謎の人物”がついていたことが、一部業界人の間で話題になっている。当初、彼らは「フライデー」ではなく、小出本人に接触していたというが……。

小出が少女と飲酒し、関係を持ったとされるのは5月9日。そして、記事が掲載された「フライデー」が発売されたのは6月9日だが、この間に小出や事務所は、少女に近しい人物から“脅迫”に近い行為を受けていたという。

「少女本人ではなく、そのバックにつく人間から、『責任を取れ』などと詰められていたそう。簡単に言えば、『未成年との飲酒、淫行をバラされたくなければ、“誠意”を見せろ』というわけですね。小出は事務所に相談したところ、申し出を完全に拒否。話し合いは決裂に終わったといいます」(週刊誌記者)

昨年、「フライデー」に“薬物疑惑写真”が掲載されたことを受け、芸能界から去った成宮寛貴も、当初写真の持ち主から、写真を買い取るように迫られていたとされる。

「少女のバックにつく人物は、小出からの“見返り”はないと判断し、『フライデー』に写真と証言を持ち込んだのでしょう。成宮の時と同じパターンですね。結果的に、小出サイドは報道を認める形で、今回の無期限活動停止へと追い込まれました」(同)

一説には「少女は小出と関係を持つことを合意していたらしい」(テレビ局関係者)ともいわれているが……。

「ネット上に流出している、少女のものとみられるSNSアカウントを見ると、合意の上で関係を持ったのでは、と思わせる記述が確認できます。とはいえ、未成年と関係を持った事実は揺るがないため、やはり非は小出にあるといえるでしょう」(同)

たとえ少女のバックにどんな素性の人間がついていたとしても、やはり小出の行いは“一夜の過ち”程度で済まされるものではなかったようだ。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 01:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

指原莉乃 総選挙「若い子は出た方が良いと思う派なの」

2017/6/11 01:44 ドワンゴジェイピー news

毎週土曜日NHKBSプレミアムで放送中の「AKB48 SHOW!」、10日放送では、昨年の「選抜総選挙」1位のご褒美として、指原莉乃が番組をジャック。「さしはらSHOW!」としてまるごと全編指原莉乃で構成された。

指原莉乃.jpg

その中で「サンコン会」と呼ばれる、指原・柏木由紀・峯岸みなみの3人がスペシャルトークを繰り広げた。冒頭指原から「ももっとスペシャルな人が良かった」となぜか不満が出るも、周知の仲の3人はまったりとトークを始める。

来週に迫った総選挙について、峯岸が「選挙に関しては戦友として、お互い支えてきた立場として、さっしー(指原)的に今年ゆきりん(柏木)が出ないのって、寂しいの?羨ましいの?」と質問。「使いやすいこと言うよね。」と指原が褒めると、「それで呼ばれたから。」と笑う峯岸。指原は「私的に若い子が総選挙に出ないのは、どうかなって思っちゃうタイプ。チャンスだし、ファンの方が押し上げてくれればスピーチもできる。出ない理由も分かるんだけど、出た方が良いと思う派なの。だけどさや姉(NMB48/山本彩)とかゆきりんとか、ここまで頑張ってくれた人、いっしょに頑張って来た人が出ないっていうのは、”良かったね”って感じ。しかも2人ともちゃんとやりたいことがあって、自分の夢が近くにある。総選挙に出なかったら時間がけっこう出来るじゃん。歌の練習だって出来るし、制作活動も出来るしね。」と話すと、今年辞退した柏木が「今年(総選挙)出ないって思った時に、最初に顔が浮かんだのがさっしーだったの。で、まゆ。出ないのも戦いというか、AKB48に入って初めて流れに逆らうみたいな感じだったし、責任感も感じてるし、あ、出ないってことで逆にプレッシャーもあるんだって思った。でも2人を応援してるというのはある。」と本音を吐露した。

峯岸は指原と柏木に感謝していると言い、「総選挙前はあんまり触れないんだけど、終わったときに”ほんとに嬉しかった””スピーチ聞いて泣いた”とか全部スッキリしたときに伝えてくれること。それが大人の優しさ。今は同期もいないけど、2人がいれば大丈夫と思うくらい心を預けている存在。」だと熱い想いを語った。

後輩が圧倒的多くなった3人だが、楽屋で誰といっしょにいるか?という話題では、柏木が「真ん中に座ってる」と言い、2人はびっくり。「端っこにいると、本当に一人になっちゃうから。でも私はNMB48にもいたし、NGT48だし、後輩にいることに慣れたから。」と話すも、「でも最初に、みーちゃんいるかな?さっしーいるかな?まゆいるかな?って確認はする。なんなら前日から確認してる。気を使わないでいられるから。」と笑い、3人の仲の良さがよく分かるエピソードだった。

そこから指原は突然「辞めないでね」と2人に釘を刺すと、柏木も峯岸も「辞めないと思う」と即答。卒業に関しては同じ占い師に見てもらったそうで、指原は「29歳までいる」、柏木は「卒業と言う文字が全く見えない。グループの終わりまでいるんじゃないか」と言われたという。峯岸は「団体を引っ張って行く使命が残っていて、まだ辞められません。」との診断で、「ホントみんな辞める気ないじゃん。」と指原。3人の話は尽きることはなかった。




posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:27 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題続出のフジテレビ『ワイドナショー』ダウンタウン松本人志「降りようと思っている」発言の深刻度

松本.jpg

2017年6月10日 19時0分
日刊サイゾー


4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、前週に紹介された宮崎駿監督の「引退宣言集」に誤りがあったとして、謝罪した。ダウンタウンの松本人志は「次にこういうことがあれば『ワイドナショー』を降りようと思ってる」と発言したが、事実、松本はいくつかの番組を降板している。

「よく知られているエピーソードとしては、1997年9月に『ダウンタウンのごっつええ感じ』(同)で起こった事件ですね。同25日に、2時間スペシャルが放送予定だったものが、急きょ、ヤクルトスワローズの優勝決定試合のプロ野球中継に差し替えられました。事前連絡がなかったことから、松本が激怒。音楽番組であった『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』以外のすべてのフジテレビの番組を降板しています」(業界関係者)

 松本は、『ごっつ』打ち切り事件以前にも、セットの作りの甘さに腹を立て撮影をボイコットしている。このことからも、スタッフの仕事に対して高い質を求めていることがわかる。

「ダウンタウンは2005年に『リンカーン』の放送が始まるまで、TBSのプライムタイムでは長らく番組を持っていませんでした。これは、1992年から93年にかけて放送された『生生生生ダウンタウン』のスタッフが“学校の放送部レベル”だったことが原因といわれています」(同)

 番組制作は、タレントとスタッフの信頼関係で成り立っている。タレントはスタッフから与えられた素材を使うしかない。松本の指摘は至極まっとうだ。ただ、現在のフジテレビは『世界の何だコレ!?ミステリー』で「月は自転しない」と中学レベルの理科の知識を間違え、『ノンストップ!』においてネット情報をもとに「存在しない『ガリガリ君』の味」を取り上げてしまうなど、致命的なミスを連発している。もはや“大学生のコピペレポート”レベルの番組制作能力しかない現在のフジテレビに、松本の“警告”は届くだろうか?
(文=平田宏利)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 02:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんま、小出恵介の号泣謝罪に「励ます言葉も見つからなかった」

さんま.png

2017年6月10日 22時42分
デイリースポーツ

タレント・明石家さんまが、10日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜、午後10・00)に出演。自身の初プロデュースドラマで、Netflixで7月7日から配信予定だった「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」が、出演俳優・小出恵介(33)の問題で、配信が暗礁に乗り上げていることに関して、小出が号泣しながら謝罪してきたことを明かした。

 さんまは「小出の事は心配やし。小出がワンワン泣きながら申し訳ありませんと電話してきてくれて、こっちは一応、大丈夫、大丈夫と言った」と様子を明かした。ただ「本人の気持ち考えると、とてもじゃないけど励ます言葉も見つからず、しゃあないから、こっちはこっちで大丈夫、大丈夫やからと」と、返す言葉がなかったことを振り返った。

 さんまが、話題を変えて「(共演の)中尾明慶とメシ行こか。来るか?」と声をかけると、小出は「いけません」と返したという。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 01:48 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジテレビに貸しを作り、万が一の離婚に備える仲間由紀恵

仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg仲間.jpg
2017年6月10日 19時15分
リアルライブ

先週発売の「フライデー」(講談社)で不倫疑惑が報じられた、女優の仲間由紀恵の夫で俳優の田中哲司が謝罪コメントを発表した。離婚は回避されたようだが、まだまだ予断は許さないといった状況だ。

 田中が「家族には大変辛い思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪いたしました」とコメントをしたように、今回の不倫騒動での離婚は回避された格好だ。

 ある芸能プロ関係者は「仲間さんが許したことで事なきを得ましたが、仲間さんの周りは田中を許してはいません。というのも、田中の女グセの悪さはいまに始まったことではないんです。結婚前からの話もチラホラ聞かれていたし、その段階でこうなることは予想していたそうなんです。結婚のときは、仲間さんが押し切る形で周囲を認めさせましたが、常々、心配の種ではあるようです」。

 実はその心配の現われではないかと言われているのが、仲間の女優復帰だ。

 仲間が出演しているドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で、先月29日の第7話の最後に仲間は顔出しで出演した。別の芸能プロ幹部は「当初、仲間はスマートフォンの音声検索機能の声だけでの出演予定でした。本来、仲間には妊活を優先させるということで、顔出ししない約束だったんですが、あまりの数字の落ち込みにフジテレビが急遽、台本を差し替える形で泣きついたんです。結局、7話以降は少しずつ出演していくという形で収まったのですが、本来、仲間サイドは断っても良い話だったのに受けているんです。フジに貸しも作れるという計算もあるのでしょうが、いつ何時、離婚という話になってもいいように、仕事だけは切らさないという思惑なのではとも言われています。昔から田中への信用はあまりなかったようですからね」。

 今回は仲間の寛大さで事なきを得たが、二度目はないはずだ。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 01:42 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャン・ツィイーが渡辺謙と再び共演!「GODZILLA ゴジラ」続編に出演決定―中国メディア

チャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpgチャン.jpg
2017年6月10日 10時40分
Record China

2017年6月9日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が「GODZILLA ゴジラ」の続編「Godzilla:King of the Monsters」に出演することが明らかになった。捜狐が伝えた。


14年公開「GODZILLA ゴジラ」の続編「Godzilla:King of the Monsters」は、19年3月22日の全米公開を予定している。マイケル・ドハティ監督がメガホンを取り、前作に続いて渡辺謙が出演するほか、女優ヴェラ・ファーミガ、俳優カイル・チャンドラーといった顔ぶれが明らかになっていたが、ここにチャン・ツィイーが加わることが分かった。

チャン・ツィイーの役どころは未発表だが、「重要な人物」を演じる予定だ。昨年、J・J・エイブラムスが手掛けたSF映画「God Particle」に起用されているが、これに続いてのハリウッド映画出演となる。なお、渡辺謙とは05年の映画「SAYURI」でも共演している。(翻訳・編集/Mathilda)

posted by 芸能エンタメ和夏 at 01:33 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタク以外の元SMAP4人が、中居正広と3人に「再分裂」状態の内幕!

ねこ.jpgねこ.jpgねこ.jpg

6月に一斉に契約更改を迎えるのがジャニーズタレント達だ。

「契約の時期により、6月に契約更改をしないタレントもいますが、元SMAPを始めほとんどのタレントが6月に新たな契約を決めます」(週刊誌記者)

そこで話題なのが、元SMAPの面々だ。木村拓哉は早々に契約更改の書類にサインをしたというが、残るメンバーはギリギリまで交渉を続けるという。

「当初は木村以外の4人は契約解消をして独立すると思われていました。しかし、元マネージャーである飯島三智氏や、後ろ盾となると言われる田辺エージェンシーなどの準備が整わず、その状況に中居正広が不信感をもったと聞きます。現状、ジャニーズ事務所が獲得してきた仕事が順調な中居は、他の香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎と違い、今ある仕事が全部なくなってしまったら困るという気持ちもある。そこにつけ込んできてジャニーズ事務所が将来の幹部への可能性もチラつかせ残留をさせようとしているようです」(民放関係者)

一時は独立間近と思われていた中居だけに、意外な気もするが…。

「原因は他の元メンバーとの温度差にある。中居は仕事がないとヒマすぎて仕方がないという仕事人間なのですが、香取や草なぎは無理に仕事をしたくないと最近ではモチベーションが下がっている。稲垣はどっちでもいいと話にならないようで、中居も元メンバーに愛想をつかし始めているという状況のようです」(前出・週刊誌記者)

昨年末には六本木の堺正章がオーナーを務める飲食店で、木村を除く4人が決起集会をしたわけだが、たった半年で再分裂状態になってしまったようだ。



アサ芸プラス
posted by 芸能エンタメ和夏 at 00:44 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

「リバース」で注目の趣里「親の名に頼ってない」と絶賛の声

しゅり.jpgしゅり.jpgしゅり.jpgしゅり.jpgしゅり.jpgしゅり.jpg

2017年6月9日 19時0分
女性自身


現在放送中のドラマ「リバース」(TBS系)。同作中、狂気的な演技で注目されているのが女優の趣里(26)だ。

趣里が熱演するのは、三浦貴大(31)演じる議員秘書の妻役。不倫が発覚した夫の携帯に電話をかけ続けたかと思えば、ゴミ袋をドアの高さまで積み上げることも。そんな“暴走ぶり”で、視聴者を震え上がらせている。

三浦といえば三浦友和(65)と山口百恵さん(58)を両親に持つことで知られているが、趣里も三浦に負けず劣らずの芸能界の“サラブレッド”。父は「相棒」シリーズで主演の水谷豊(64)、母は元キャンディーズで女優の伊藤蘭(62)だ。

しかし過去のインタビュー記事などを振り返っても、両親についてはいっさい触れられていない。

「周囲が両親の話題に触れることをNGにしているそうです。世間的に親の七光という印象を植え付けたくないのかもしれませんが、趣里本人は聞けば普通に家族のことを話してくれます。英国にバレエ留学したもののケガで断念するなど、苦労もしてきました。さらにはもともとの育ちの良さからくる素直さと性格の良さもあって、業界内での評判はとてもいいですね」(インタビューしたことがある記者)

趣里の両親は同じ事務所に所属しているが、趣里は菅田将暉(24)や佐々木希(29)らを抱える「トップコート」に所属している。12年から昨年までは舞台を中心に仕事に打ち込み、女優として開花。そしてここに来て、テレビや映画の映像作品に力を入れている。

そんな趣里、インタビューではあまり恋愛に興味がなく結婚願望もないと明かしているのだが……。

「彼女は4年前に俳優男性との交際が報じられていました。しかしその彼氏が寝坊で公演を中止させてしまい、事務所退社へと追い込まれてしまいました。そのときのことがトラウマになっているようで、なかなか彼氏を作る気にならないようです」(映画業界関係者)

しばらくは父も安心か?

趣理.jpg
posted by 芸能エンタメ和夏 at 22:22 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中みな実 男性の体毛の話題で思わず口滑らす「体毛の濃い人と、した…」

みなみ.pngみなみ.pngみなみ.png

2017年6月10日 9時25分
トピックニュース

9日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの田中みな実が、男性の体毛の話題で口を滑らせた。

番組では、田中のほか松本人志と浜田雅功、坂上忍が、東京・神田の繁華街を訪れ、演歌歌手の山内惠介と本音トークを繰り広げた。

そこで場が盛り上がると、山内が「乳首の毛は処理していますか?」という相談を持ちかけて笑いを誘う。なんでも兄がふたりいる山内は、子供の頃から乳首の毛の処理について「キレイにしていたほうが良いぞ」と、注意されていたそう。

これに話を聞いていた坂上が「逆に、みな実ちゃんはどうなの?」と、女性の立場から男性の毛について意見を尋ねた。これに田中は「全然、気になったことはないです」と即答する。

松本も「(男性の)ワキ毛とか?」と迫るが、田中が「全然気にならない」と答えたときのこと。田中はつい「あんまり体毛が濃い人と、した…お付き合いしたことが」と、「お付き合いした」と言う前に思わせぶりに口を滑らせてしまい、一同は騒然となった。

すかさず、松本は「言ったな! 今、完全に言ったな! そんな話してなかったのに…!」と指差してはやし立てた。あきれた様子をみせていた浜田も酒をあおると「なんやねん!」と、田中の言動にツッコミを入れていた。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 22:08 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タモリ 名古屋嫌いじゃなかった!?ブラタモリで初上陸「仲良い友達多い」

タモリ.pngタモリ.pngタモリ.png

2017年6月10日 20時53分
スポニチアネックス

タレントのタモリ(71)が10日放送のNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)に出演。“名古屋初上陸”を果たした。

 タモリが街をブラブラしながら歴史や魅力に迫る人気番組。10日の放送タイトルは「#75 名古屋〜尾張名古屋は家康でもつ?〜」。知られざる名古屋の姿に迫った。

 番組では最初に名古屋城を訪問。タモリが近江友里恵アナに「名古屋城は来たことありますか?」と質問し、近江アナが「名古屋自体あまり来たことがなくて」と答えると「バカにしてんのか!」と“らしくない”強めの突っ込み。続けて「俺も名古屋城初めてなんだ」と近江アナと“大差がない”と笑顔で告白。「名古屋はいつも乗り換えで…名古屋に降りたのは1回くらいしかないんだよね。なんでかねえ(意外と来る機会が)ないんだよねえ」と語った。

 タモリは過去に名古屋をイジるネタを披露するなど名古屋嫌いが噂されていたが、近江アナが「名古屋って何かイメージありますか?」と尋ねると、タモリは「凄く仲の良い友達が昔から多いんです。なんかね、名古屋の人と凄い仲良くなるの」と衝撃発言。「家族とも一緒につきあっちゃう。だから、その人たちが集まると名古屋弁で話すでしょ。俺の名古屋弁は、ほとんどネイティブに近い」と明かした。

 放送日当日に更新された同局の広報部ツイッターでは「【ついに】タモリさんが名古屋の地に立ちます。何が『ついに』なのか!『歴史的瞬間だ!』と騒いでいる人もいます」と意味深なつぶやきをするなど、タモリの“名古屋嫌い”が注目されていたが、放送後にはインターネット上で「名古屋嫌い、誤解だがね」「タモリさんの名古屋弁よかったですよ」などの声が集まった。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出恵介の淫行騒動に、新事実が続々と発覚

小出.jpg

2017年6月10日 19時20分
リアルライブ

17歳の女性との飲酒、淫行があったとして8日に無期限の芸能活動停止処分となった俳優の小出恵介が、周囲に相手側から金銭の支払いを要求されていたことを明かしていたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 小出の一件を報じたのは発売中の「フライデー」(講談社)。小出は5月9日から10日にかけて大阪で女子高生と飲酒し、さらには淫行したことを相手の女性が同誌に対して激白。女性との2ショット写真も掲載されていた。

 一部の記事によると、小出は周囲に「相手側から500万円の支払いを要求された」と話していたという。

 所属事務所には報告せず自身で事態を収束させようと相手の女性と交渉。減額させ200万円を支払うことで話がまとまったというが、実際には金銭は支払わず。周囲に支払いを止められたこともあって思いとどまったという。

 相手の女性のものとみられるインスタグラムには、「私はフライデーに掲載してほしくて事実をお話ししたわけでもありませんし金銭目的でもありません」と書き込まれていたのだが…。

 「あっという間に相手女性の素性がネット上で特定されてしまった。『フライデー』では女子高生とされていたが、実際は学校に通っていないシングルマザーのようで、ツイッターには同誌に掲載されたものと同じ小出との2ショット写真を掲載。無理やり関係を持たれたかのような激白だったが、1人で小出の宿泊先のエレベーターに乗り込んでいる写真や、小出について『カッコよかったよ〜う』という投稿もあっただけに、金銭の要求はかなり不可解。背後に入れ知恵している人物がいる可能性も浮上している」(芸能記者)

 ネット上ではほかにも小出と関係を持ったことを暴露する女性も出始めた。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 21:49 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3つの“派閥”に分裂!? 元SMAPのメンバーたちの今後

smpe.jpgsmpe.jpgsmpe.jpgsmpe.jpgsmpe.jpgsmpe.jpg

提供:リアルライブ

所属するジャニーズ事務所との契約が9月に満了することを受け、3か月前の今月末までに独立か残留かの決断が注目されている木村拓哉以外の元SMAPのメンバーたちだが、中居正広が残留する可能性が濃厚であることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

昨年末で解散したSMAP。もともと、昨年1月に独立による分裂および解散騒動が表面化。その責任をとり元チーフマネージャーはジャニーズを退社したが、騒動が表面化する以前に木村ただ1人が事務所残留を決意。そのため、ファンの間ではすっかり「裏切り者」扱いされ、その影響もあってか、主演映画「無限の住人」の集客に苦戦を強いられることになってしまった。

そんな中、独立すると見込まれていたのが中居も含めたほかの4人のメンバー。

しかし、同誌によると、中居は独立することにより、スタッフや関係者に迷惑をかけてしまうのではと考慮。SMAPを離れ、今や犬猿の仲とされる木村と顔を合わせなくても仕事できることや、出演しているアルコール飲料「キリン氷結」のCM契約が夏期まで延長されそうなことから残留する意向だというのだ。

また、中居以外の香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は新規のオファーを断っている状態で独立することが濃厚。

となると、元SMAPのメンバーは木村、中居、独立組という3つの“派閥”に分裂してしまいそうだ。

「香取らの受け皿と言われているのが、元チーフマネージャーが設立した新会社。チーフマネージャーは香取に中居を説得するように頼んでいるようだが、中居はSMAP解散後もどんどん新規の仕事をとってくるジャニーズに恩義を感じ、独立をためらってしまったようだ」(芸能記者)

3派分裂により、ファンが切望するSMAP再結成はますます実現が難しくなりそうだ。



リアルライブ
posted by 芸能エンタメ和夏 at 21:35 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤原竜也、伊藤英明の仰天エピソードを暴露「本当にすごい男」

【藤原竜也/モデルプレス=6月10日】俳優の藤原竜也が10日、都内で行なわれた映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」の初日舞台挨拶に野村周平、仲村トオルらと登壇した。
藤原.jpg藤原.jpg藤原.jpg

(写真 : 藤原竜也(C)モデルプレス)

同作は、絶対に捕まえられない美しき殺人犯と、殺人犯を追う刑事の対決を描いたストーリー。

かつて、5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人事件は未解決のまま時効を迎えたが、22年後にその犯人と名乗り出る曾根崎雅人(藤原)が現れた。肉声で殺人を告白する姿にメディアやネットが騒然とする中、彼が書いた事件の告白本は賛否両論を巻き起こしながらベストセラーに。さらに、曾根崎はマスコミを連れて被害者遺族への謝罪、22年前に犯人を取り逃がしたことを悔やみ続ける刑事・牧村航(伊藤英明)への挑発、そしてサイン会までも開催するが、それらは日本中を巻き込むこの現象は新たな事件の始まりに過ぎなかった。

◆ネタバレギリギリのトーク

公開前から藤原が「出演作史上、宣伝するのが最も大変だった」と語るほど、様々な複線や衝撃的な結末が待ちうけている同作。この日のイベントは、初めての上映終了後に行われる舞台挨拶ということもあり、ネタバレギリギリのトークを展開。きわどい質問が飛び交う中「これはNG!」と思ったら各キャスト、司会者がブーとなる“NGブザー”を鳴らしてネタバレを阻止しながら進行した。

藤原が「撮影中(仲村)トオルさんにずっと謝っていたんですよ。僕は『あぶ刑事(あぶない刑事)』とか『ビーバップ(ハイスクール)』世代なので、まさか尊敬するトオルさんの…」と切り出してからトークを続ける中、NGブザーが鳴らされ「映画会社の人が『鳴らして鳴らして!』って…」と司会者が制止。会場に来られなかった人、これから映画を見る人に向けての見どころをお願いされると、「1つの熱い想いを持って、全て投げ打ってただ1つの真実に向かっていく役なんです」と紹介した。

◆野村周平「もう言っちゃいますよ」

また、牧村の妹・里香(石橋杏奈)の恋人・小野寺拓巳役の野村も、事前に言えることが多くはない役柄だが「僕はもう言っちゃいますよ」と前置き、「僕は(ブーーー)なんですよ」と自らブザーを鳴らしてネタバレ回避。会場から笑いが起こる中、「昔(の時代を)演じたので、懐かしい曲とかも楽しんで頂けたら」としっかりアピールもしていた。

なお、イベントには夏帆、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、仲村トオル、入江悠監督も出席。伊藤は仕事のため欠席したが、VTRでメッセージを寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


モデルプレス


posted by 芸能エンタメ和夏 at 21:27 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本環奈“千年に1度の鼻ほじ”が大反響!想像を超えるほじりっぷり



かんな.jpgかんな.jpgかんな.jpg
2017年6月9日 19時43分
シネマトゥデイ

空知英秋の大ヒットコミックを小栗旬主演で実写映画化した『銀魂』(7月14日公開)の新たな予告編で、女優・橋本環奈が白目をむいて鼻をほじる衝撃的なシーンが披露され、反響を呼んでいる。

 宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台にした同作で、橋本はかわいらしい容姿とは裏腹に毒舌で大食いな宇宙最強の戦闘種族・夜兎(やと)族の生き残りの少女・神楽を演じた。

 鼻をほじるシーンについて、昨年12月のイベントで橋本は「福田(雄一)監督に相談したら『コツは第1関節を過ぎるところまで入れること』と言われたので、頑張って小指の第1関節までは超えました。人前で鼻をほじったのは生まれて初めてでした」と体当たりで演じたことを明かしていた。

 そして、今回そのシーンが公開されると、「1000年に1人の美少女」と注目を浴び、今月6日にはTwitter上での流行に乗って「彼女とデートなう。 に使っていいよ 笑」と愛らしいプライベート写真を投稿したことも記憶に新しい橋本だけにファンの衝撃も大きかったよう。「おもいっきり鼻ほじよくやった!(笑)」「鼻ほじ想像をはるかに超えてたwww」「女優って凄い」と思い切りの良さに絶賛の声が上がっている。

 さらに、福田監督も「久々に観たけど、千年に1度の鼻ほじはなかなかですな 大丈夫かな」とツイート。橋本自身もTwitterで「鼻ホジの演出が1番厳しかったです」と振り返っている。(湯田史代)


posted by 芸能エンタメ和夏 at 00:49 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

浅田舞「同棲カレシ」の凄い経歴!どうりで妹・真央も公認だ

浅田様.jpg
人気コミックが原作の舞台「煉獄に笑う」で艶っぽい遊女を演じる浅田舞。これまでも「マッスルミュージカル〜ふしぎの国のアリス〜」など舞台経験は積んできたものの、セリフのある本格的な舞台に挑戦する初めて。その陰には、ある男性の後押しがあったのではないかと言われている。

「5月に発売された写真週刊誌『フライデー』によると、浅田舞がバトントワラーの渡辺翔史氏と都内のタワーマンションから出て来るところを目撃され、同棲していると報じています。お相手の渡辺氏は2009年、10年、11年と3大会連続でスリーバトングランドチャンピオンに輝いたスリーバトン種目のパイオニア。2010年からマッスルミュージカルなどの舞台に参加しており、共演がきっかけで交際するようになったようです」(スポーツ紙デスク)

浅田舞といえば、2013年にJ-POPグループ「シクラメン」のボーカルDEppaとの熱愛が「週刊新潮」によって報じられている。翌年、一部スポーツ紙で「来週結婚」の見出しまで躍ったものの、その報道がきっかけで二人の関係がギクシャクして破局した経緯がある。

「2人が別れたおよそ一年後に、浅田は渡辺氏と『マッスルミュージカル〜ふしぎの国のアリス〜』で共演。今年の1月『週刊ポスト』によって渡辺氏との交際が伝えられました。ちなみに、妹の真央も公認の仲と言われています。

近頃は広島カープファンの渡辺氏に連れられて、仲良くカープ戦を観戦する姿が目撃されています。広島のユニフォームを着た舞は、すっかりカープ女子のようですよ」(前出・スポーツ紙デスク)

コイの色に染まりつつある浅田舞。今度こそ幸せの“舞”を踊って欲しいものだ。


アサジョ
posted by 芸能エンタメ和夏 at 23:48 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。