2009年01月01日

宇多田、自宅廊下で転び顔にけが

宇多田、自宅廊下で転びけが「いてぇズラ」

1月1日8時2分配信 サンケイスポーツ


 歌手、宇多田ヒカル(25)が31日、自身の公式ブログで右目尻の横がすりむけて、赤く腫れた痛々しい顔のアップ画像を掲載した。

 「年末のご挨拶」と題して「昨日、家の廊下で激しくすっ転んで顔、ぶつけました。ちょーいてぇ! いてぇズラ」と綴り、「学校でケンカしてきた男の子みたい(笑)。っつうか 受け身とれよ(笑)」とお茶目に報告した。

 宇多田は「今年も大変お世話になりました。おつっす!」とデビュー10周年を迎えた1年を振り返りつつ、その後の更新で「来年もよろしく!」とした。


泰葉、アン・ジョーに勝っちゃった!回転海老名固めで逆転…ハッスル・マニア2008

2008年12月31日10時15分 / 提供:スポーツ報知
 
歌手の泰葉(47)が、プロレスデビュー戦を白星で飾った。ファイティング・オペラ「ハッスル・マニア2008」が30日、東京・有明コロシアムで行われ、高田総統の右腕、アン・ジョー司令長官(年齢不詳)とシングルマッチで激突。体重で約100キロ(推定)を上回るアン・ジョーから張り手や竹刀攻撃を受けたが、7分10秒、一瞬のスキをついて3カウントを奪った。決まり手は本名の海老名泰葉にちなんで回転海老名固め。春風亭小朝氏との離婚会見などで世間を騒がせた“みそぎマッチ”を完勝で飾り、リング上で号泣しながら新曲「お陽様よほほえんで」を熱唱した。

 敵も考えたものだ。注目の入場で、アン・ジョーのセコンド、小路二等兵が子豚を脇に抱えて登場。泰葉が元亭主に送りつけた「金髪豚野郎」の捨てゼリフを思い起こさせる当てつけ行為だ。エンターテインメントの舞台での予想外のガチンコ心理戦。開始ゴング前から戦いは始まっていた。

 さあ、女の意地の見せどころだ。だが、立ち上がりからアン・ジョーの張り手一発でダウン。泰葉は遮二無二、左右パンチを振り回すが、空を切るばかりで届かない。モンスター軍屈指の実力者はせせら笑うばかりだ。再び右の平手で張り倒されると、超満員8831人の観衆から「泰葉コール」が巻き起こった。が、敵は追撃の手をゆるめない。半失神状態に陥った泰葉を担ぎ上げ、カナディアン・バックブリーカーでグイグイ絞め上げた。女を相手にここまでやるか。

 見かねたスーツ姿の男性がリング上に乱入。泰葉のハッスル参戦に猛反対していた清水大充マネジャーではないか。力づくで試合を止めようと試みたが、スイッチの入ったアン・ジョーの動きは止まらない。ロープに振られ、ラリアットを見舞われると、あえなくリング下に転落。救出に失敗した。

 激高するアン・ジョーはついに竹刀を握り、泰葉の頭と背中へ向けて2発、振り下ろした。女を相手に凶器攻撃。背中には痛々しいミミズ腫れができた。ああ、もう見ていられない。

 だが、その直後。背後から再び清水マネジャーが忍び寄り、アン・ジョーの脳天目掛けての力任せのイス攻撃が成功。形勢逆転だ。意識が遠のくなかで放った敵のショルダースルーを、泰葉が身を回転させ、逆転フォールを奪った。回転海老名固め。初代林家三平の娘が、奇想天外なオチをつけた。

 デビュー戦を記念して限定200枚で発売された泰葉Tシャツは完売し、試合後の握手会も大成功。元亭主をコケにし、好き放題やってきた中年女をここまで温かく迎え入れてくれるとは。泰葉は感極まって号泣した。「私はいっぱい悪いことをしました。反省しています。つらいことがありすぎて…。声援が聞こえてすごく涙が出てきました」その涙は試合後の記者会見でも止まらなかった。

 プロレス参戦はこれが最初で最後だが、09年は丑(うし)年で年女となる。「来年は闘牛になります!」と今年以上にアグレッシブに生きることを宣言した。

 これがデビュー戦にして引退試合でもあるならば、歌っても誰も文句はないだろう。最後はリング上で頭から水をかぶり、のどを潤して新曲を披露。「許してあげよう〜♪」と歌う涙声は、紛れもなく世間を騒がせた自身へ向けたものだった。

 【泰葉の波乱万丈の08年】
▼2月 著書を出版。昨年11月に離婚した落語家の春風亭小朝との関係をつづる内容でセックスレスを告白。発売記念サイン会で「(今も)クモの巣だらけですよ」と衝撃発言も。
▼3月 東京大空襲の記念式典で二十数年ぶりに歌を披露。歌い終わると、めまいを起こしその場で倒れるハプニング。「不覚にも酸欠状態になりました」と告白。
▼8月 NHK「思い出のメロディー」で歌手活動再開。
▼9月18日 自身のブログで母・海老名香葉子さんと絶縁宣言。
▼同28日 ブログで小朝を「金髪豚野郎」と痛烈批判し、一連の騒動拡大のきっかけに。また小朝が母のことを「ゲロ」と呼んでいたとし激怒。
▼10月18日 「上野公園音楽祭」歌唱出演キャンセルを発表。谷村新司の所属事務所社長とのトラブルを告白。
▼同26日 上野公園音楽祭出演を欠席。弟の林家いっ平は「体調不良」と説明も、泰葉がファクスで「小朝の妨害だった」と説明したが、小朝はファクスで「事実と違う」と妨害を全面否定。
▼同29日 緊急会見を行い、これまで小朝サイドに「切腹しろ、私が介抱してやる」などの数百通の中傷メールを送っていた事実を告白したが、騒動終結を宣言した。
▼11月15日 東京・日比谷公園で歌手復帰記念のミニライブを敢行。ペットボトルの水を頭からかぶるパフォーマンスも披露。
▼12月9日 「ハッスル・マニア2008」の参戦を表明。


ともさかりえが離婚、心境は「ただひたすら明るい気持ちです」。

2008年12月31日13時48分 / 提供:ナリナリドットコム

ともさかりえが、舞台演出家で俳優の河原雅彦と離婚したことを公式ブログで発表した。2人は2000年に舞台「トランス」での共演をきっかけに交際を始め、2003年4月に結婚。2004年10月に第1子をもうけているが、結婚生活は約5年半で終止符を打つことになった。

ブログには現在の心境がつづられており、「話して話して話して、もう息切れするくらいに伝え合った結果なので、今は不安も迷いもなくただひたすら明るい気持ちです」と離婚で落ち込んでいるといった状態ではない様子。離婚の理由や原因については「野暮な原因は特にありません」と、どちらかの異性関係といったことではないようだ。

そして「綺麗事ゼロで想い全部吐き出したら、柔らかい気持ちだけが残ったのです。お互いに大好きでいるためのサヨナラを」と、離婚はあくまでも2人が前向きで居続けるための結論だとしている。

ともさかりえと河原雅彦をめぐっては、2007年9月にすれ違いの生活から、“ブログでコミュニケーション”を取っていることが話題となり、離婚危機かと報じられたことがあったが、このときはともさかりえが「多かれ少なかれ真に受ける方々もいらっしゃるのかしらん。わはは。真剣にすれ違ってたら、冗談でもブログになんか書かないっつーの」と“離婚危機説”を一笑に付していた。

また、今年9月には大河ドラマ「篤姫」で夫婦役として共演した瑛太について、ブログで「(手を握っているシーンだったのです)何気ない動作だったのですが、その柔らかく優しい空気が、手を握った瞬間にフワリと伝わったような気がして、胸の奥がツーンとして熱くなった」「握り合う手の温度や強さだけで、こんなにも伝えあえるんだ。そこからは、あまり記憶がなく、ただただ彼を見つめていた」「ひとつの呼吸も見失いたくなかった。ずっと彼を見ていたかった」「久々に会った瑛太さんが『髪、切ったんですね。いいですね。』と、また美しい笑顔で仰るもんだから。お姉さん、恥ずかしくなりますよ」「リハのとき瑛太さんから『ともさかさんのブログ読みましたよ』と物凄い笑顔で言われて気を失いそうになりました」と意味深な発言を連発。「女優とはいえ既婚者とは思えない発言」「夫婦関係がうまく行っていないのでは?」などの憶測を呼んでいた。

沢尻エリカ 幸せオーラふりまく
2009年01月01日09時07分 / 提供:デイリースポーツ
 
女優の沢尻エリカ(22)が、映像クリエーターの高城剛氏(44)との結婚式を、1月19日に東京・明治神宮で挙げることが31日、分かった。都内の自宅前でデイリースポーツ紙の直撃に対し、沢尻自身が明かした。さらに、アルタイ共和国で皆既日食を見ながら高城氏からプロポーズされたことなど、約15分にわたり笑顔で語り、幸せオーラをふりまいた。
  ◇  ◇
約15分、あふれる幸せを弾む声で語り尽くした。薄いジャケット姿の沢尻は屋外で、寒さに体を震わせながらも、柔和な笑顔を振りまき続けた。07年9月の「別に…」騒動からついてまわった不機嫌な女王様キャラとは、別人のようだった。
 
話がプロポーズに及ぶと、ラブラブモードは最高潮となった。昨年8月1日にアルタイ共和国の山奥に2人で皆既日食を見に行った。太陽が月に隠れ、天上にダイヤモンドリングが描かれたそのとき、高城氏から「結婚してください」と告白されたという。
 
06年3月、まだ交際する前の2人が初めて旅行で訪れたトルコでも一緒に皆既日食を見ており、沢尻は「日食は私たちにとって特別なもの。今年も奄美に見に行くの」とサングラスの奥の瞳をハートにした。
 
「最近もらった」という婚約指輪も躊躇(ちゅうちょ)なく披露した。花をかたどったダイヤモンドは高城氏のデザイン。「世界に一つだけしかないもの」とのろけた。
 
挙式は1月の大安の日から選んだ。明治神宮で行う理由は「だって着物着たいじゃん。トラディショナルだし」とエリカ節。挙式後の1月下旬に米・ハワイで友達だけを呼んだパーティーを開くという。入籍は「まだ決めていないけど、式の前には」と話した。
 
新婚旅行については「そういう概念ないんだよね」と答えたが、2月から2人で半年間スペイン・バルセロナに滞在することを明かし「それが新婚旅行かな。英語と一緒に、グラフィックデザインを勉強するつもり」と語った。スペインは08年夏、2人で1カ月ほどバカンスを過ごした思い出の地。勉強の合間にイビサ島など各地を巡る計画だ。
 
沢尻は女優復帰については「スペインから帰国した夏以降」。そう言い残すと「これから彼と合流してクラブでカウントダウンします」とご機嫌で愛車に乗り込んだ。

劇団ひとり&大沢あかね今春結婚!!
2009年01月01日06時02分 / 提供:スポニチ
 
ミリオンセラー小説「陰日向に咲く」の作家で、お笑いタレントの劇団ひとり(31)と、元日本ハム監督の大沢啓二氏(76)の孫で人気タレントの大沢あかね(23)が今春に結婚することが31日、分かった。スポニチ本紙の取材では両親へのあいさつも済ませ、この日までに双方の所属事務所に結婚を報告。お茶の間の人気者同士だけに関係各所への段取りを進めている最中で、正式発表は春先になるとみられる。

07年6月に交際が明らかになってから、ゆっくりと着実にゴールへ向かって愛をはぐくんできた2人。劇団ひとりにとって“最大の関門”といわれた大沢親分も、孫娘一筋に愛を貫いてきた誠実な人柄に触れ「あっぱれ!」と結婚を認めた。

本紙の取材では、結婚するのは今春。関係者は「2人の希望で桜の咲く季節になった」と明かしている。この日までに互いの両親へのあいさつ、所属事務所への報告は済ませている。

テレビで活躍する人気者同士でバラエティー番組での共演をきっかけに交際がスタートした2人だけに、現在双方の事務所同士が話し合いながら段取りを進めている状況。売れっ子だけに関係各所への報告作業も大変で、正式な結婚発表は春先になりそうだ。

2人の交際は、07年春にお笑いタレントの仲間を入れて3人でもつ鍋を食べたことがきっかけ。大沢の明るくやさしい人柄に、ひとりが“一目ぼれ”した。

同年6月には都内の高層ビルの焼き肉店で手をつなぐなどデートしている模様が目撃され、女性週刊誌で親密交際と報じられた。その後、ひとりはテレビで「芸能人の彼女」と明かすなど交際を示唆。これを受け、大沢も同年11月のイベントで「仲良くさせていただいています」と幸せそうな表情で認めていた。

翌08年3月には写真週刊誌が2人が都内のスーパーで買い物をする姿をキャッチ。ひとりは「ゆっくりゆっくりとゴールインに向かって行けたら」と結婚を前提に真剣交際していることを明かした上で、大沢親分と初めて食事をしたものの、あまりの緊張と野球の知識不足で会話を盛り上げることができなかったと説明。周囲によれば、その後、ひとりのまじめで一本気な性格を知り、大沢親分も可愛い孫娘の相手にふさわしい男と太鼓判を押している。

大沢はテレビ朝日「愛のエプロン」で自慢のロールキャベツを手際よく作ったほどの料理上手で、天真らんまんな人柄と合わせてそんなところも、ひとりはゾッコンの様子。挙式・披露宴の細かい日取りはこれからで、2人らしいアットホームなパーティーになりそうだ。

▼大沢 あかね 1985年(昭60)8月16日、大阪府生まれの23歳。小学校3年からモデルデビューし、少女向けのファッション誌「ピチレモン」でカリスマモデルとして有名となった。97年に映画「陽炎3」で女優デビューも。軽快なトークで人気で日本テレビ「おもいッきりイイ!!テレビ」(月〜金曜前11・55)の木曜レギュラー。1メートル60。血液型O。

▼劇団(げきだん)ひとり 本名は川島省吾(かわしま・しょうご)。1977年(昭52)2月2日、千葉市生まれの31歳。お笑いコンビ「スープレックス」としてデビュー。00年に解散し、ピン芸人としての活動をスタートさせた。現在はテレビ朝日の「やぐちひとり」「学べる!!ニュースショー!」などにレギュラー出演している。











のぞみちゃん「解散!」 「ポニョ」熱唱後に

2009年01月01日06時02分 / 提供:スポニチ

「第59回NHK紅白歌合戦」が大みそかの31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。史上最年少の出場となった大橋のぞみ(9)は「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として国内最後のステージを終えた後、楽屋で笑顔で解散宣言した。なお、白組が勝ち、対戦成績を31勝28敗とした。

「崖の上のポニョ」を歌い終わった大橋は楽屋に戻ると、突然「解散!」と大きな声で叫んだ。

お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(29)のベストセラーでドラマや映画化された「ホームレス中学生」に描かれた父親ばりの解散宣言。一昨年12月から活動をともにしてきた藤巻直哉(56)がその場で泣き崩れると、大橋は「なんで泣いているの?」と藤巻の顔をのぞきこみ、小さな手を差し出して藤巻とそっと握手をした。あどけないそのしぐさに周りにいた多くのスタッフも号泣した。

オープニングでは、ステージ中央で司会の中居正広(36)、仲間由紀恵(29)の間に立ち、「わたしから あなたへ この歌を届けよう」と「切手のないおくりもの」をアカペラで歌って紅白歌合戦の幕を開けた。司会者やゲスト以外の、出演歌手による開会宣言は史上初。2週間前に知らされた大役を果たした大橋の姿に同じく初出場の「Pabo」や「Perfume」から「堂々としていて凄い」の声が上がった。

CD約50万枚の大ヒットとなった「崖の上のポニョ」も、体調不良で休養中の藤岡孝章(56)が欠席のため、藤巻と2人で堂々と「ポ〜ニョポニョポニョ」と歌い上げた。客席では祖父母が見守り、母親は「そばにいない方がしっかりする」とあえて近くのホテルで待機。父らほかの家族は自宅のテレビで見た。

今後、映画は今月17日に香港、23日には台湾でも公開。「藤岡藤巻と大橋のぞみ」としても10〜12日に台湾でPR公演を行うが、国内の活動はこれで終了。感傷ムードに包まれた大人たちをよそに、大橋は「上手に歌えたと思う」とニッコリ笑いながら楽屋を後にした。

EXILEヒヤリ!大雪で飛行機欠航あわや紅白欠場

2009年01月01日08時15分 / 提供:スポーツ報知
 
先月30日にレコード大賞を受賞したEXILEは31日、思わぬトラブルに見舞われた。メンバーは札幌ドームでのカウントダウンライブのため、この日午前、東京から札幌に向かう予定だった。が、新千歳空港では31日未明からの積雪で乗る予定の飛行機も欠航した。

急きょ旭川空港に行き先を変更し、車で札幌入り。カウントダウンのため、開演が午後10時と遅く「ギリギリでリハーサルを行える時間」(関係者)になんとか到着してライブ開始、紅白は会場から中継出演した。

放送では移動トラブルについて触れなかったが、万が一、到着できなかったときは紅白出演が不可能となっていただけに、寒い中、冷や汗をかいていた。

M1優勝NON STYLE井上 「ありえないことが起こる!」

2008年12月30日21時24分 / 提供:J-CASTニュース

お笑いコンビNON STYLEの井上祐介が、2008年12月28日のブログで、「M-1グランプリ2008」優勝後の変化について書いている。

「驚いたことがあったんです!」とかなり興奮気味。27日からロケのために来ていた北海道で、地元の人たちに

「ノンスタイルやぁ!」
「優勝おめでとう!」
と声をかけられた。北海道まで顔を知られていることなんて、今までだったら「ありえないこと」。

「さすが、M1効果!!」
と、「M-1グランプリ」効果の大きさに驚いている。

そして、感慨深く振り返る。

「改めて、本当に優勝して良かったなぁって思いました。
本当にM1グランプリって、
僕たちのような若手芸人に夢を与えてくれる大会ですねぇ」

連ドラ特別版や人気シリーズも、新年のスペシャルドラマは何を見る?

2009年01月01日04時36分 / 提供:ナリナリドットコム

新年を迎え、テレビは特別番組ラッシュ。でも、その編成は賑やかなバラエティ番組が中心で、じっくりと腰を据えて見たいと思う番組がないと嘆く人も少なくない。そんなときに嬉しいのがドラマ。この新年にもいろいろなスペシャルドラマが編成されている。どのような番組が放送されるのか、チェックしておくことにしよう。

まず、1月1日には、2006年から毎年恒例となっている「相棒」(テレビ朝日)の元日スペシャル版が放送される。今回は水谷豊と渡哲也が、1977年の「大都会 Part2 『明日のジョー』」以来、31年ぶりとなる共演を果たす点にも注目だ。

1月2日と3日には、再放送ではあるが、「HERO」(フジテレビ)の一挙放送が組まれている。これは連続ドラマ版に加え、2006年7月に放送された2時間スペシャル版「ドラマスペシャル HERO」、2007年に劇場公開された映画「HERO」をまとめて見られる編成。本放送時には1話〜11話の各話視聴率がすべて30%以上という、日本のドラマ史上に燦然と輝く記録を残した同作だけに、もし未見ならば、キムタクファンならずとも一度は見ておきたい作品だ。

同じく1月2日には、テレビ東京で仲間由紀恵主演の大型時代劇「寧々(ねね)〜おんなの太閤記」が放送される。14時から23時55分までの10時間という、とにかく壮大なスケールのこの作品、豊臣秀吉の妻・寧々の生涯を橋田壽賀子の脚本で描く大作だ。仲間由紀恵以外にも豪華な出演陣も魅力的。

1月3日には「特命係長・只野仁 シーズン4突入スペシャル」(テレビ朝日)、1月8日には「渡る世間は鬼ばかり 新春2時間スペシャル」(TBS)、1月10日には「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル」(フジテレビ)と、人気ドラマのスペシャル版も続々と放送される予定だ。

また、1月5日の「金田一耕助シリーズ第5弾 悪魔の手毬唄」(フジテレビ)や、1月9日の「いじわるばあさん」も見逃せない。特に「いじわるばあさん」は、かつて青島幸男主演の「意地悪ばあさん」として1980年代に人気を博したシリーズだが、青島幸男が亡くなったために最後の作品となった1999年10月12日の「意地悪ばあさんリターンズ 伝説のばあさんVS湾岸署スリーアミーゴス意地悪バトル」以来、実に約9年ぶりの新作となる。今作では主人公のいじわるばあさんこと、伊知割イシ役に市原悦子を起用。全3話のオムニバス形式で、1話では内藤剛志(長男)、2話では小日向文世(次男)、3話には荒川良々(四男)が息子役で登場する。

連続ドラマが始まるまでは少し時間が空くだけに、ドラマ気分が高まっている人は、正月のスペシャルドラマをチェックしてみてはいかが?

[1月1日]
☆「相棒 元日スペシャル『ノアの方舟〜聖夜の大停電は殺人招待状!狙われた法務大臣・次の標的は豪華客船?』」(テレビ朝日/21:00〜23:30)
出演:水谷豊、渡哲也、田畑智子、岸部一徳、三浦浩一、神保悟志、六角精児ほか

[1月2日]
☆「HERO 一挙放送 第1日」(フジテレビ/9:30〜16:15)※再放送
出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、角野卓造、児玉清ほか

☆「新春ワイド時代劇 寧々(ねね)〜おんなの太閤記」(テレビ東京/14:00〜23:55)
出演:仲間由紀恵、市川亀治郎、村上弘明、原田泰造、福士誠治、中村俊介、吹石一恵、高岡早紀、田畑智子、星野真里、中山忍、小沢真珠、横山めぐみ、高橋英樹ほか

[1月3日]
☆「HERO 一挙放送 第2日」(フジテレビ/8:00〜12:15)※再放送
出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、角野卓造、児玉清ほか

☆「ドラマスペシャル HERO」(フジテレビ/13:55〜16:15)※再放送
出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、角野卓造、児玉清、綾瀬はるかほか

☆「映画 HERO」(フジテレビ/21:00〜23:40)
出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、角野卓造、児玉清、綾瀬はるかほか

☆「特命係長・只野仁 シーズン4突入スペシャル」(テレビ朝日/21:00〜23:15)
出演:高橋克典、桜井淳子、永井大、蛯原友里、田山涼成、椎名法子、はるな愛、中澤裕子、国広富之、三浦理恵子、梅宮辰夫ほか

☆「朝まで必殺仕事人」(テレビ朝日/25:31〜28:35)
出演:藤田まこと、菅井きんほか

[1月4日]
☆「必殺仕事人2009」(テレビ朝日/21:00〜23:09)
出演:藤田まこと、東山紀之、松岡昌宏、大倉忠義、水川あさみ、谷村美月、福士誠治、宇梶剛士、菅井きん、中越典子、沢村一樹、和久井映見、竜雷太ほか

[1月5日]
☆「金田一耕助シリーズ第5弾 悪魔の手毬唄」(フジテレビ/21:00〜23:33)
出演:稲垣吾郎、平岡祐太、山田優、柴本幸、小日向文世、谷原章介、かたせ梨乃ほか

☆「西村京太郎サスペンス 探偵左文字進13」(TBS/21:00〜22:54)
出演:水谷豊、戸田恵子、山村紅葉、城咲仁、笹野高史ほか

[1月7日]
☆「怨み屋本舗SP〜マインドコントロールの罠『毒をもって毒を制するアイツが再び!標的は霊感商法の嘘つき占いおばさんと恐怖の宗教団体!」(テレビ東京/21:00〜23:13)

[1月8日]
☆「渡る世間は鬼ばかり 新春2時間スペシャル」(TBS/21:00〜22:48)
出演:泉ピン子、長山藍子、中田喜子、藤田朋子、前田吟、角野卓造、三田村邦彦、植草克秀、池内淳子、宇津井健ほか

[1月9日]
☆「いじわるばあさん」(フジテレビ/21:00〜22:52)
出演:市原悦子、内藤剛志、宮崎美子、小日向文世、荒川良々ほか

[1月10日]
☆「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 新春スペシャル」(フジテレビ/21:00〜23:10)
出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、児玉清、勝村政信、寺島進、杉本哲太、りょう、柳葉敏郎ほか

☆「西村京太郎スペシャル『上野駅13番線ホーム つり合わない乗車券を買う死体!上野〜札幌二つの寝台特急に張られたワナ」(テレビ朝日/21:00〜22:51)
出演:高橋英樹、愛川欽也、小沢真珠、金子賢、山村紅葉、森本レオほか

[1月11日]
☆「あんみつ姫2」(フジテレビ/19:00〜20:54)
出演:井上真央、内田朝陽、夏木マリ、泉谷しげる、中川翔子、中尾彬、大塚寧々、竹内力、杉本彩、和久井映見、京本政樹ほか

[1月12日]
☆「そうか、もう君はいないのか」(TBS/21:00〜23:04)
出演:田村正和、富司純子、中村勘太郎、長澤まさみ、檀れい、橋爪功、林隆三ほか








スポンサードリンク
posted by 芸能エンタメ和夏 at 21:54 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。