2010年05月31日

・アグネス・チャン“金巻き上げてない”反論

アグネス・チャン「お金巻き上げていませんよ」とネットユーザーに大反論!
2010年05月29日21時05分 / 提供:ロケットニュース24

日本ユニセフ協会大使として児童ポルノ規制強化を訴え、その言動が話題になっているアグネス・チャンさん。ネット上では「豪華すぎる」と、アグネスさんの自宅兼事務所にも注目が集まっている。

噂になっているリビングルームは14年前に広尾に建てられたもの。自宅兼事務所の会議室として、仕事の打ち合せやパーティーなどに使われているとか。白とブロンズを貴重とした室内にはイタリア製の家具が配されており、なんともゴージャスだ。

このリビングルームの写真がネット上に広まり、ネットユーザーらは「おいおい」「アグネスさんパネエっす」「使いきれないほどの金がある人間もいたもんだな」「それを子供たちに!」「ワクチン何人分なの?」「こんなところで満足げにしているやつがあんなこと言ってるなんて」「デカすぎるだろ」などとコメント。ほかにも「ユニセフの寄付金で建てたのでは?」という意見まで飛び出した。

この批判に対してアグネスさんはTwitterで「間違いです。豪邸と言われるところは事務所よ。1995年に出来たのです。ユニセフ大使になったのは1998年。全く関係ないよ。大使は無償。一円も貰ってませんよ。どこで聞いた情報ですか?嘘をいう人の正体知りたいね。訂正して欲しいですね」(引用)とつぶやき、噂を全面否定。また「どこからこんな情報を?まったくの嘘よ。お金巻き上げていませんよ。情報源を教えて。訂正してほしい」(引用)ともつぶやいている。

アグネスさんは1970年代前半、日本デビュー曲「ひなげしの花」が大ヒット。「香港から来た妖精」というキャッチフレーズがぴったりの愛くるしいルックスと、高く澄んだ歌声で一躍トップアイドルとなった。その後、1998年に日本ユニセフ協会大使に就任している。



posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:22 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矢田亜希子の告白に“虫がよすぎる

虫がよすぎる矢田亜希子
2010年05月29日17時00分 / 提供:ゲンダイネット

矢田亜希子(31)が29日放送の特別ドラマ「刑事・鳴沢了〜東京テロ、史上最悪の24時間〜」(フジテレビ)で、約1年ぶりに女優に復帰する。矢田は26日に同局の「とくダネ!」で番宣を兼ねたインタビューに応じた。3月にスポーツ紙が一斉に取材してから、実に2カ月ぶりである。

 テーマは「事件、離婚……。“涙の告白”」。大麻所持と銀座ホステスに対する保護責任者遺棄致死罪で拘置中の元夫・押尾学(32)について、矢田が話すというものだった。しかし、“洗いざらい”というには程遠い内容だった。

 例えば、小倉智昭が「押尾被告と一緒にいる時に薬物使用しているそぶりはあった?」と質問すると、矢田は「ないです。薬物に手をつける人間とは思っていませんでした」と否定。さらに「(逮捕も)テレビを見て知りました。住んでる場所も知らなかったし」と“知らぬ存ぜぬ”を押し通した。

「(押尾に)恨みはある?」という質問には、「人として許せないという気持ちがある」とコメント。また、小倉にトンチンカンに「(芸能人じゃなければ)こんなふうにさらされることもないのに」と声を掛けられると、矢田は感極まったのかボロボロと涙を流した。約12分間のインタビューのうち、約4分が特別ドラマと、今年7月に矢田が出演する連ドラの宣伝だった。

 視聴者は矢田が妻として押尾とどう関わっていたか、開き直っている今の押尾の態度をどう思うか、さらに離婚をめぐってどのようなやりとりがあったかについてもっと具体的な情報を知りたかったはず。なのに朝からキレイ事を聞かされたらシラけるだけ。ホステスの遺族も不愉快だろう。

 それに、まだ裁判は終わっていないし、事件の全容だって明らかになっていない。自分のことばかり考えるのは虫がよすぎる。

(日刊ゲンダイ2010年5月28日掲載)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:19 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンタウン浜田が問題発言

ダウンタウン浜田がAKB48に「顔のパーツが全部真ん中に集まってる」と爆弾発言! 視聴者騒然
2010年05月30日02時25分 / 提供:ロケットニュース24

お笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功さんが、人気アイドルグループ『AKB48』の人気ナンバーワン・前田敦子ちゃんに対して「顔のパーツが全部真ん中に集まってるけどねぇ!」と発言し、インターネット上で問題となっている。

浜田さんが問題発言をしたのは人気のローカルテレビ番組『ごふごぶ』のフリートークシーン。お笑いタレントの東野幸治さんが敦子ちゃんの話題を出し、それに浜田さんが返答して問題発言が出たのだ。浜田さんと東野さんの番組内でのやり取りは次のとおり。

東野  知ってます? 『AKB48』の一番人気の子。
浜田  知らん。
東野  なんとか敦子っていう女の子。
浜田  ああああ〜! 会った事あるよ。
東野  すっごいんですって! 顔みたら普通の女の子なんですけど、やっぱりファンにしたらなんかこう……!
浜田  顔のパーツが全部真ん中に集まってるけどねぇ!
スタッフ  (爆笑)。
東野  ……不覚やわ。……僕、不覚でした。
浜田  なんでや。
東野  こうなんのわかってて、なんでしゃべったんやろ俺。
浜田  (爆笑)。
東野  これ僕のミスです。これ僕のミスです。これ僕のミスです。

敦子ちゃんはNHKの大河ドラマ『龍馬伝』で坂本春猪役に抜擢されるほどの人気美少女。そんな彼女をけなすような発言をしたのだから、ファンも涙目だろう。今までダウンタウンが好きだった『AKB48』ファンは、これでダウンタウンが嫌いになるかもしれない。この放送は内容がヤバかったせいか、動画共有サイト『YouTube』にも『ごぶごぶ 20100430 PART.1』というタイトルでアップロードされ、多くの人たちが視聴している。

この浜田さんの問題発言に対して視聴したインターネットユーザーは、「誰が見ても中央に集中してるのは明らかだろ」や「ハマタ正論ワロタw」、「ローカル放送だからハマタのスイッチも東京フィルターだいぶ外れてていいな」、「浜ちゃんも、どっちかっていうと顔のパーツ真ん中に集まってるよね」、「ダウンタウンとAKBが潰し合ったらどっちが先に消えるの?」と感想を掲示板等に書き込みしている。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:15 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンを舐めていたオレンジレンジ

沖縄に帰って活動が正解。インディーズの方がいいよ、「ORANGE RANGE オレンジレンジ」
2010年05月29日23時17分 / 提供:リアルライブ

今日の【これじゃ売れない!】は、02年のデビュー以来、「上海ハニー」や「花」など、ヒット曲を連発した沖縄出身バンドのORANGE RANGE(オレンジレンジ)。最近女性週刊誌でレコード会社との契約を終了後、インディーズに戻ると報道され、「完全に終わった。」だの、「とうとう引退か?」など芸能ブログで騒がれている。そもそも、ろくすっぽ実績の無い彼らを表舞台に引っ張り出して、売って儲けてデカ過ぎる“箱”でライブさせる、今までのオレンジレンジの売り方の方が異常。一番年下のメンバーはまだ25歳って、これからでしょ。

数年前、記者が旅行で大阪城に行った時の話。旅行の荷物を預けようと大阪城の最寄駅のロッカーが全て満室(?)。何と、首から同じタオルをかけた女の子たちが制服からみんな同じTシャツにそこで着替えていた。大阪城ホールでその日行われるORANGE RANGEの為にみんなで待機してるのだ。仕方ないので荷物を引いて大阪城の公園内に行くと、同様の少女たちの一団でいっぱい。当時のオレンジレンジの人気はすさまじく、彼らをCMに起用したサーフ系衣料メーカーのTシャツは飛ぶように売れた。

そんな事も忘れていた昨年、そしてその前の年に、「おしゃれ番長 feat.ソイソース」という、お菓子のCM曲をMステで披露していた彼らの横に、お笑いの勝俣州和が半ズボン姿で借り出されていて、何かおかしいと思った。そして昨年の「瞳の先に」。すごくいい曲なんだけどパンチが無く売り上げも6位止まり。オレンジレンジはNHK2006 FIFAワールドカップテーマソングだった「チャンピオーネ」以降ランキング1位になってない。曲のストックも少なければ、下積みも無い若いバンドにヒットを長続きさせる方が無理なのかもしれない。

デビュー当時、オレンジレンジが本来持ってる良さが、たまたまその時の若者たちのニーズに合っちゃったというか、仲よくノリノリに歌っている彼らの楽しそうな姿にみんなが心沸き立ったというか、とにかく20代前半で、日本中で売れて莫大な利益を上げてしまった彼ら。ジャニーズのアイドルとか、お笑い芸人なら浮き沈みの「沈み」も理解されるのけど、バンドはそうはいかない。人生の“上がり”しか見てない彼らは、就職したり、結婚したり、大人になってオレンジレンジどころでなくなったファンたちのリアルな現実に向き合う曲が作れないのだ。そこに気づかなかったのはご本人たちでは無くて、彼らを売り出す周りの大人たち。でも、彼らを使ってさらに儲けようとした。人気急落の“境”になったシングル「イケナイ太陽」の売り方が酷かった。

この曲はフジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のオープニングテーマで、さわりだけ聞かせて、なぜか主題歌はぜんぜんドラマと合ってない大塚愛の「PEACH」。オレンジレンジファン(記者含む)はものすごく気持ち悪かった。しかも、翌週発売したベストアルバムにはアレンジも変えないショートバージョンのみを収録して、シングルをセットで買わせようとし、肝心のシングルは同曲をふざけてカラオケで歌った「イケテナイ太陽」を収録。あきらかにファンをなめてる。なまじ大きく儲けた実績のあるORANGE RANGEは、バンドでは無く金儲けの道具になってしまったようだ。

オレンジレンジ自体は悪いバンドでは無い。自らパクリと言っている音楽のコラージュも、それなりのセンスは光ってるし、地元愛やメンバー同士の結束の強さも魅力がある。女や酒に関しても、同じ沖縄の某ダンスグループに比べたら全然まじめ。ふざけた「イケテナイ太陽」は何かの間違いだ!そんな売り方をする大手とはさっさと手を切って、ORANGE RANGEは独自音楽の流通が盛んな地元・沖縄のインディーズで出直した方が早い。その方がいい曲ができるのではないか。(コアラみどり)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:13 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の“ハア、ハア”が見どころの番組

坂は奥が深い!オンナの子がたった数十秒駆け登るだけなのに、いろいろ考えてしまう
2010年05月30日10時00分 / 提供:J-CASTテレビウォッチ

<全力坂(テレビ朝日系25:15〜>東京には600以上も坂がある。たまに雑誌の特集で見かけたり、タモリも坂好きだったりして(坂について本を出してるくらい)、けっこう坂って奥深い!?

最後の「ハアハア」が見どころ?
平日深夜にほぼ毎日放送しているこの番組。6分間、しかも間にCMが入って実質数十秒くらい。深夜における数十秒間なんて、朝に比べてほんとにあっという間。ものすっごく短いのに、なぜか気になるんだよなぁ。

女の子のスニーカーが映し出され、「○○にある××坂。この坂もまた、実に走りたくなる坂である」というナレーションとともに、女の子が坂を全力疾走。最後に、女の子が止まったところで顔のアップが映し出されて終わり――という、パッと見なんでもないような番組。ちなみに筆者が見た回は、川崎市にある堂脇坂であった。

売り出し中の女性タレントが走ることも多く、スザンヌや森三中が走ったこともある。だれが走るかは予告がないので、もしかしたら今日は有名どころが走るかも……なんて期待もある。

しかし、この番組の神髄は「素人っぽい女の子の走り」と「最後のハアハアした息切れ」だと思う。最後まで見ないと、女の子がどんな顔をしているのかわからないだけでなく、「ハア、ハア……」が坂の勾配のきつい緩いのバロメーターになっているからだ。この息切れを見たくて番組見てる人、いるんだろうな。けっこうマニアックというか、変態趣味をにおわせているような……。かくいう筆者も、この番組を見るために家から駅までを全力疾走した経験あり。坂を走るというさわやかな行為との相乗効果で、深夜になんともいえない空間を生み出している。吹越満のナレーションも、味。

てらっち
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:11 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AV女優に「ほとんどやる気ないな」

「プロ意識に欠けるAV女優が多い!」 沢本あすか、再びAV出演に意欲
2010年05月29日20時30分 / 提供:ロケットニュース24

トイレで撮影を行う『トイレ個撮』や、股ぐらを真下から撮影する『真下撮影会』を行ったりと、過激パフォーマンスで知られるセクシーアイドル沢本あすかさん。ロケットニュース24では、彼女との単独インタビューを全3回にわたって紹介している。今回はその第2回。今年4月にAVデビューを果たしいきなり引退した彼女だが、再びAVに出演する意志はあるのか尋ねてみた。インタビューではAV出演の経緯(いきさつ)に関与した、某芸能プロダクションの人物の存在も明らかになった。


記者:4月にAVに出演された訳ですが、ギャラが高級外車1台分だったんですよね。

沢本:そう。

記者:しかも現金で受け取ったんですか?

沢本:そうそう。ギャラ未払いとかのトラブルも怖かったので、当日の支払いをお願いしたの。実はAVの話を振ってくれたのが、今年3月に逮捕された芸能プロダクションのHという人物で、結局いい方向に話は進んだんだけど、何か(トラブルが)あったら怖いと思って、当日(現金を)受け取るようにさせてもらったわけ。

記者:現場ではお姫様待遇だったってことですが、具体的には?

沢本:すごく気持ちの良い接し方で、仕事させてもらったよ。特にもてなされたされたとかって訳じゃないけど、あすかのことを「女優」として扱ってくれた。実際に「女優さん」って呼んでくれたんだけど、それは気持ち悪いから止めてって言ったんだけどね。スタッフも優秀な方が揃ってて、現場では一切トラブルが起きなかったのね。普通AVに限らず、撮影とかでも良く予定と違うことを要求されたりするんだけど、すごくキチンとケアされてるなって思った。衣装に関しても要望を聞いてくれたりしてし。

記者:沢本さんの意向に沿う形で、撮影が行われたということですね。

沢本:そう。

記者:タイトルには『即引退』と書かれてたんですが、やっぱりAVにはもう出演しないんですか?

沢本:ブログにも書いたけど、次回作を期待する声が結構多いんです。でも、引退を宣言しちゃってるしね。

記者:じゃあ出られないってことですか?

沢本:リベンジしたいって気持ちはある。

記者:リベンジというと?

沢本:今回初めての作品で、どういう風に演じると喜ばれるものになるのか、ちょっと模索してたとこがあって、ウブっぽいキャラで通したのね。そうしたら「あすかちゃんのエロさが良かった」や「沢本あすかにしては大人しかった」って声を結構頂いて、それならもっとエロく演じても良かったのかなとも思った。それから、今回は好評だったおかげで、DMM(アダルト作品を扱う販売サイト)で最高2位まで行ったのね。

記者:それはすごいですね。国内最大のサイトですよね。そこで2位とは。

沢本:そう。2位だったから、もしも今度やるなら1位を獲りたいと思ってて。どうせ出すなら1位を目指すべきだと思ってる。

記者:なるほど。やるなら、ご自身のエロさを全開に出して、1位を目指すと。

沢本:あともう1つ理由があるんだけど、私の作品が発売されてから、他のAV女優さんの作品を見たんだけど、でもね、経験ある人たちなのに、適当にやってるように見えたんだよね。自分も出演したから、どんな感じで撮影されてるかとか、もう分かるでしょ。現場の雰囲気想像したら、かなり適当な感じがした。プロ意識が低いなって思った。もちろん、みんながそうではないと思うけど、ほとんどやる気ないなって感じ。向いてないというか。

記者:そこで再びAV出演をして、リベンジを果たしたいと。

沢本:そうそう。今、世の中、不景気でしょ。そういう時代だからこそ、私は『色』と『華』を提供したいって思ってる。適当にやるきくらいなら、やめればいいのにって思っちゃう。

記者:暗い世の中に是非とも『色』と『華』をお願いします。

沢本:まあ、もしも本当に機会があれば、次は1位を獲りに行くよ。機会があればね。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:09 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

8歳の少女に全員が感動して涙を流す

8歳で人生を閉じた米少女の遺志をロンブー淳が継ぐ。
2010年05月28日15時00分 / 提供:Techinsight Japan

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が司会を務めるテレビ「ザ・ベストハウス123」でのことだ。彼は『お台場合衆国』にボランティア活動として知られる「アレックスのレモネードスタンド」を出すと公言した。

5月26日放送の同番組では「アレックスのレモネードスタンド基金」にまつわる内容が紹介された。これは、米国の実話で、少女アレキサンドラ・スコット(アレックス)ちゃんが小児がんと闘いながらボランティアを続けた話だ。
彼女は生まれて間もなくがんであることを宣告され、大手術を受けた。その後、闘病しながら彼女はレモネードを売ってがんを治す薬を作ってもらおうと考えたのだ。そして自宅の前でレモネードスタンドを続けるうちに彼女の考えは広がった。

100万ドル集めて、小児がんの子供をみんな救うというのだ。やがて彼女は、テレビに出演して思いを伝えることが実現したのである。その時、闘病で弱りきった彼女の必死な行動と言葉は全米を動かした。2004年6月12日に多くのボランティアが全米50州でレモネードスタンドを出したのである。そんな大きな影響力をあたえながらアレックスは2ヵ月後に8歳の人生を閉じたのだった。

今も、米国では「アレックスのレモネードスタンド」がいたるところで出されている。これまでに27億円が集まり基金も発足したのだ。そして、世界各国でその遺志を継いだレモネードスタンドが広がっているのである。

このエピソードには出演者全員が感動して涙を流した。その内容を知っていただきくて、ここまでの内容が長くなってしまったことをご理解いただきたい。

日本ではまだ、この取り組みがほとんど知られていないようだ。
ロンブー淳はそれを知ると、日本でもやるべきだと「俺がやりますよ!お台場合衆国で!」と宣言したのだ。

それを聞いて、全員が拍手喝采で喜んだのであった。淳は照れ笑いしながらも、その目はやる気になっていたのである。

ところで、『お台場合衆国』は今年も7月17日(土)〜8月31日(火)に開催される予定である。淳が「アレックスのレモネードスタンド」を出店することに期待したい。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:10 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日に何人も相手にすることも

玉置浩二、小沢健二......続々復活する音楽界ビッグネームの"変人"エピソード
2010年05月29日08時20分 / 提供:日刊サイゾー

最近、80〜90年代にかけて活躍したミュージシャンの「復活」が相次いでいる。久々の新作を発表した安全地帯の玉置浩二、13年ぶりのコンサートツアーを行っている小沢健二、そして「My Space」でお宝音源をアップし、活動再開を果たした岡村靖幸らである。

 彼らは全盛期に音楽的才能を高く評価される一方、"変人"として音楽業界内でつとに有名であった。

「玉置さんは優しい人柄の方ですが、度を外れた女好きぶりは、報道されている以上でしたね。ファンに手を出すことでも有名で、一日に何人も相手にすることもあった。7月から久々のツアーをやるそうですが、地方でいったいどうなることやら......」(レコード会社関係者)

 小沢健二は「とにかく気難しい人」と言われ、レコード会社やコンサート関連のスタッフも戦々恐々としていたという。

「小沢さんは、気を許したごく限られたスタッフ以外とは絶対に付き合わない人でした。私自身、打ち合わせに同席した際に、まるで空気のように接されたこともあります(笑)。その代わり、親しい仲間内では美女モデルを紹介しあったりするなど、昔は結構俗っぽい話も出ていましたよ。だから、最近の真面目な社会運動家ぶりには『人は変わるんだなぁ』と感じますね」(当時を知るスタッフ)

 一方、最近刑期を終えて出所した岡村靖幸は、3度の逮捕歴を持つだけに、本格的な復活には幾多のハードルが待ち受けているようだ。

「前回の逮捕時にはツアーの中止などで大損害が発生し、レコード会社やマネジメントのスタッフは大変な目に遭いました。彼のファンは業界内にも多く、マネジメントとの新規契約の話もいくつかあるようですが、どこも二の足を踏んでいるのが現状ですね」(前出のレコード会社関係者)

 一世を風靡したミュージシャンの再活動は、ファンにとってはうれしいもの。しかし、「景気が良かった時代と違って、今の音楽業界はどこも厳しく、"変人"を受け入れる余地が少なくなっているのでは?」(前出の関係者)との声もある。

 玉置浩二はさっそく、「青田典子と毎日SEXしている」発言で物議をかもしたが、彼らが再び才能を存分に発揮する日は来るのだろうか?
(文=三橋悟郎)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:07 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKBライブで芸人号泣にドン引き

今田耕司”ドン引き”。AKB48ライブで号泣するスピードワゴン小沢。
2010年05月28日14時00分 / 提供:Techinsight Japan

今田耕司は、スピードワゴンの小沢からAKB48のライブに再三、誘われていた。あまりにも熱心に誘ってくるので、「何が、おもしろいの?」と今田がたずねると「とにかく、感動するんです!」と力説する小沢。小沢の熱意にほだされた今田は、ふたりで秋葉原にある専用劇場に向かった。そこで見た小沢の驚きの姿を、『5LDK』(フジテレビ系)で語った。

その日のライブは、AKB48の中の“チームK”が当時のメンバーで披露する最後のステージで、ファンにとっては特別なものだったらしい。しかし、AKB48を好きでも嫌いでもない今田にとっては特別でもなんでもない。

そしてライブが始まった。すると直ぐに、「はっあぁぁ。」と小沢の泣き声が聞こえた。「ナニ、これ?」ライブが始まったばかりなのに、泣き出す小沢が気になって仕方がない。

ステージ上から、「もう、お別れだね。」との彼女らの声が聞こえる。体が震え出す小沢。そしてライブも終わりに近づき、盛り上がりも最高潮になったとき「ばっはあぁぁ。」堪えきれずに、大泣きをする小沢がいた。それを今田は、唖然として見ていたのだ。しゃがれ声の小沢の泣き声は、どんなものなのだろうか。

余談だが、AKB48の熱心なファンで知られる南海キャンディーズの山ちゃんも、普通に1人でライブ会場にいたそうだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:04 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本“KID”が元妻に未練タラタラ

真木蔵人、山本"KID"ら"ヤンチャ系"男の嫁の生き方とは? 
2010年05月29日08時00分 / 提供:サイゾーウーマン

恋に落ちた男女が付き合いを続けると、浮気やDVなどさまざまな問題が派生してくることがある。だが、最近にわかに増えていると囁かれているのが、DVやだらしない異性関係を続ける男(ヤンチャ系)を選んでしまう、女性の存在だ。ギャルママ雑誌「I LOVE mama」(インフォレスト)では、浮気、借金、DVなど"問題あり"な夫との痛々しいほどの夫婦生活を告白したページが存在し、特有の世界観に共鳴している読者も多いようだ。

 芸能界にも"ヤンチャ系夫"と結婚した女性は多く、離婚したケースもあれば、円満な家庭を築いているケースもある。

 まず、離婚したヤンチャ系といえば、格闘家・山本"KID"徳郁。KIDの姉である山本美優の元夫は大麻取締法違反で逮捕された経歴のある、エンセン井上。そしてKID自身もかつて「週刊現代」(講談社)に大麻パーティー参加疑惑が報じられた、ヤンチャ系でもある。元妻は現役バリバリのファッションモデルで、離婚発表した昨年9月、彼のブログに綴られていた「またマリアと結婚してみせる!」という未練タラタラ宣言に「どんな妻?」と気になった人は多いはず。

 その元妻・MALIAは、彫りの深い顔立ちがヴィクトリア・ベッカムそっくりなハーフ。「GLAMOROUS」(講談社)などのファッション誌で活躍するだけでなく、離婚後にセミヌード写真集「月刊MALIA」(新潮社)まで発表。MALIA自身も根っから奔放な女性のようで、2001年にJリーガーの田中隼磨と結婚して一男を授かり、04年に離婚&KIDと再婚。05、06年に一男一女をまた授かるも、09年に離婚という波乱万丈さ。3人の子どもを引き取った現在はシングルマザーだが、まだ27歳だというから恐れ入る。「ピーチ・ジョン」内で妊婦服ブランドをプロデュースする実業家としての顔も持ち、経済的に自立したたくましいママだ。

 一方、円満家庭を築いているのは、真木蔵人。その妻の真木明子も人気ママモデルだ。JJモデル時代は影の薄い存在だったが、今や通販番組とコラボして婦人服ブランドをプロデュースする人気者に成長。かつては、妊娠が発覚した恋人に暴力を振るうなど暴力的なイメージのある蔵人だが、今は妻と一人娘に加え、元恋人との間に生まれた息子も迎え入れ、千葉の海辺でサーフィン中心のスローライフを送る良きパパだ。また、明子が活躍している雑誌「SAKURA」(小学館)では、蔵人が妻と娘と撮ったプリクラが掲載されるなど、庶民的なところが伺い知れる。ちなみに「SAKURA」は、伝説のDJ・宇治田みのるの妻にして元Rayモデルで元グラドル・松田千奈も登場している。

 ルックスに恵まれた女性たちは、普通の男では飽き足らずに刺激的な相手を選んでしまうのだろうか? ヤンチャ夫の人間性も業も受け入れ彼女たちから、問題男との付き合いが見習えるのかもしれない。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:01 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢尻の半ケツは事故だった可能性

「尻の安売り」といわれた沢尻エリカ 気になる“半ケツ騒動”のこれから
2010年05月28日17時00分 / 提供:ゲンダイネット

中野美奈子に朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)の冒頭で「尻の安売り」とまでいわれてしまった沢尻エリカの“半ケツ騒動”。その波紋が広がっている。

 高城剛氏との離婚騒動後、沢尻は音楽&ファッションイベント「Girls Award 2010」で初めて公の場に姿を現し、歌手「ERIKA」としてステージに立った。シルバーの衣装はTバック状態で、歩くたびにケツがプルンプルンと揺れ、ムッチリした太腿に生つばゴックンだ。やっぱりエリカ様はやることがぶっ飛んでいる。

 だが、このパフォーマンスにはある疑問が浮上している。「あれは演出かそれとも“事故”か」というものだ。

「演出なら最近、沢尻は迫力満点の肉体で人気のビヨンセに影響を受けているから、ビヨンセを目指したということ。しかし、エステのCMでスリムビューティーをアピールしたばかりなのに、いきなりビヨンセは考えにくい。だとすれば事故。映像を見返してみると、沢尻は食い込んでTバック状態のパンツを何度も元に戻そうと手で引っ張っている。この手のショーではあり得ない動作で、沢尻のサイズがスタッフに伝わっていなかった可能性があります」(芸能プロ関係者)

 スタイリストに現在のサイズが伝わらず、以前の沢尻のサイズのまま衣装を用意したのか。実は沢尻には信頼できるマネジャーがついていないという。早く所属先を決めてきっちりマネジメントする必要がありそうだ。

「大手レコード会社への移籍説が有力ですが、ここに来て有名芸能プロも候補に挙がっている。はっきりすれば今回のようなミスはなくなる」(事情通)

 もっとも、半ケツは宣伝効果抜群。新曲「Treasure」のダウンロード率も徐々にアップしているとか。まさにシリ上がりの人気だ。

(日刊ゲンダイ2010年5月27日掲載)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 19:55 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

AKB48選抜総選挙を分析

AKB48選抜総選挙、速報最速分析&結果再予想!! 勝利の法則は「鶏口牛後」
2010年05月28日08時00分 / 提供:メンズサイゾー

5月26日の発売日に、イニシャル(初回出荷枚数)だけで50万枚を突破した「ポニーテールとシュシュ」をリリースしたアイドルグループ・AKB48。その発売前日25日から、『AKB48選抜総選挙 母に誓ってガチです』の投票が開始された。AKB48と姉妹グループSKE48のメンバー106人の中から、ファンの投票によって8月発売の17thシングル選抜メンバーを決定するもので、事実上の人気投票としてメンバーを1位から40位まで"格付け"するという、アイドル業界の禁断の領域に踏み込んだ驚天動地の企画の第2弾だ。昨年は、劇場貢献度は高いものの選抜未経験だった佐藤亜美菜が8位に入る"亜美菜の乱"を実現。また、1位を飾った前田敦子がアンチからの野次にめげず、「AKB48に自分の人生を捧げる」と宣言するなど、数々のドラマを生み、その経験がメンバーの意識を改革。現在のブレイクの礎となった。

 メンズサイゾーでは、その第2回総選挙開催が緊急発表された3月25日の横浜アリーナ公演からマスコミ界最速で、順位予想を決行(記事参照)。さらに、今回、25日の投票が開始される中、26日に公式ブログで公開された"速報"を独自に分析すると共に改めて、6月9日にJCBホールで開催される最終結果発表への再予想を敢行。そこで、ハードコアなAKB48ヲタを自認する3人を招集し、総選挙の趨勢を占う。

参加者

古参ヲタA:AKB48劇場通い4年半の古参ヲタ。女性なら10代から60代まで常にDD(誰でも大好き)。
中堅ヲタB:「スカート、ひらり」でハマった現場暦3年11カ月の中堅ヲタ。
新規大学生C:09年秋のシングル「RIVER」から入った新規ながら、ズッポリAKB48にハマった有名大学の学生。


A さてさて、やってきました第2回総選挙速報。まずは総評ということで。前回の予想で、"脱いだ者勝ち"というムチャな見解から順位を考えて1位に推した大島優子は、あっちゃん(前田敦子)に勝てなかったけど、6、8、9、10位の予想が見事的中!! ダークホース的に挙げた松井玲奈は読み通り大躍進で、しかも順位もドンピシャで当たった。

B ゆきりん(柏木由紀)は意外と伸びなかったですね。やっぱり「柏木ヲタは薄情で接触イベントにしか金を使わない」ってウワサは本当だったか(笑)。予想外に急上昇したのがともちん(板野友美)。チームK移籍でパフォーマンスが"覚醒"したよね。Cは今回初参加だけどどう?

C 渡り廊下走り隊が皆、1回目の総選挙より順位を上げてますね。まゆゆ(渡辺麻友)はもちろんですが、なっちゃん(平嶋夏海)、らぶたん(多田愛佳)、のほか、前回は圏外だったはるごん(仲川遥香)、あやりん(菊地あやか)も入りました。「アッカンベー橋」オリコン1位は伊達じゃないですね。


 と、それぞれの速報順位の注目ポイントを語った3人が喧々諤々、深夜の大激論を展開。途中、睡魔と格闘しながらも『総選挙ベスト40大胆再予想』を敢行。順位は以下のようになった。

【AKB48 選抜総選挙2010 ベスト40再予想】

1位 公式速報2位 前回予想1位:大島優子(新チームK:09年2位)
2位 公式速報1位 前回予想3位:前田敦子(新チームA:09年1位)
3位 公式速報3位 前回予想5位:渡辺麻友(新チームB:09年4位)
4位 公式速報5位 前回予想4位:篠田麻里子(新チームA:09年3位)
5位 公式速報4位 前回予想11位:板野友美(新チームK:09年7位)
6位 公式速報7位 前回予想2位:柏木由紀(新チームB:09年9位)
7位 公式速報8位 前回予想8位:松井玲奈(SKE48チームS:09年29位)
8位 公式速報6位 前回予想6位:高橋みなみ(新チームA:09年5位)
9位 公式速報9位 前回予想9位:宮澤佐江(新チームK:09年14位)
10位 公式速報11位 前回予想20位:高城亜樹(新チームA:09年23位)
11位 公式速報10位 前回予想10位:小嶋陽菜(新チームA:09年6位)
12位 公式速報14位 前回予想7位:北原里英(新チームB:09年13位)

(以下、シングル選抜だがメディア出演は一部制限される)

13位 公式速報23位 前回予想21位:倉持明日香(新チームA:09年21位)
14位 公式速報17位 前回予想16位:指原莉乃(新チームA:09年圏外)
15位 公式速報16位 前回予想13位:佐藤亜美菜(新チームB:09年8位)
16位 公式速報16位 前回予想17位:峯岸みなみ(新チームK:09年16位)
17位 公式速報12位 前回予想19位:小野恵令奈(新チームK:09年11位)
18位 公式速報13位 前回予想18位:河西智美(新チームB:09年10位)
19位 公式速報20位 前回予想23位:宮崎美穂(新チームB:09年18位)
20位 公式速報21位 前回予想12位:秋元才加(新チームK:09年12位)
21位 公式速報18位 前回予想15位:松井珠理奈(SKE48チームS:09年19位)

(以下、アンダーガールズ)

22位 公式速報31位 前回予想圏外:石田安奈(SKE48チームKII:09年圏外)
23位 公式速報26位 前回予想27位:小森美果(新チームB:09年圏外)
24位 公式速報28位 前回予想14位:仁藤萌乃(新チームK:09年圏外)
25位 公式速報21位 前回予想24位:多田愛佳(新チームA:09年20位)
26位 公式速報25位 前回予想35位:平嶋夏海(新チームB:09年26位)
27位 公式速報19位 前回予想圏外:仲川遥香(新チームA:09年圏外)
28位 公式速報27位 前回予想37位:菊地あやか(新チームK:09年圏外)
29位 公式速報24位 前回予想25位:増田有華(新チームB:09年25位)
30位 公式速報36位 前回予想26位:片山陽加(新チームA:09年28位)
31位 公式速報37位 前回予想28位:山内鈴蘭(研究生:09年圏外)
32位 公式速報圏外 前回予想33外:島崎遥香(新チームA:09年圏外)
33位 公式速報34位 前回予想36位:石田晴香(新チームB:09年圏外)
34位 公式速報32位 前回予想圏外:大矢真那(SKE48チームS:09年圏外)
35位 公式速報38位 前回予想30位:高柳明音(SKE48チームKII:09年圏外)
36位 公式速報30位 前回予想31位:佐藤すみれ(新チームB:09年圏外)
37位 公式速報33位 前回予想34位:矢神久美(SKE48チームS:09年圏外)
38位 公式速報40位 前回予想32位:米沢瑠美(新チームK:09年位)
39位 公式速報29位 前回予想38位:藤江れいな(新チームK:09年圏外)
40位 公式速報圏外 前回予想圏外:田名部生来(新チームK:09年圏外)


A まず最初に言っておくと、今回、トガブロ(公式ブログ)で発表された速報は、1位から40位までの票数を足しても5万強にしかならない。これはつまり、「ポニーテールとシュシュ」は、発売初日に35.4万枚を売上げてオリコンデイリー1位になったのに、通常盤封入の総選挙投票券分が、ほぼ反映されていない。「柱の会」のFC枠、AKB48モバイル枠、SKE48モバイル枠、DMM LIVE ON DEMAND月額会員枠の投票が多いということ。つまり、速報の順位と、通常版投票権35万枚分を追加した6月9日発表の最終結果は、まったく違うものになる波乱の展開となるのは必至。という期待も含めつつ、1位はやっぱり、大島優子と予想。速報では、敦子が投票数6846、優子が6317で十分に追いつける、そして、追い抜かせる数字だった。

B 優子は真の実力者だからね。4月29日のK公演でのMCは泣かされたなあ。「皆さんと目が合うと、私たちも『目が合った』って思うんですよ。でもそれよりもそこで何が伝わったのか、何が通じたのかが大事。私たちの曲や、ステージへの思いが伝わっていたらうれしい。劇場でもっと皆さんとコミュニケーションしたい」って。優子の表現者としての矜持、公演への高いモチベーションが集約された言葉だったな。改めて大島優子の度量の大きさを痛感させられた。敦子には、こんなことは終生言えないだろうね。

C いやいや、あっちゃんもDMMの選挙アピールコメントでいいこと言ってますよ。「正直、プレッシャーに押し潰されそうになった時もあったんですが、そんな時は総選挙2位の発表の時の"前田コール"を思い出したりしました。その時は『前田敦子じゃダメだ』と言ってくださってる方たちにも認めていただきたいなと思いました」って。

A 本当にそう思ってるのかな(笑)、分からないけど。3位はまゆゆがキープで、4位は地方票が増えると仮定して、篠田がアップで、板野が5位にダウンと予想。 最近の板野は憑き物が落ちたかのようにKで踊りまくってるね。

B 眠れる獅子が起きた。"オシャレ番長"として女性層からの支持も大きい。サイン会でも板野そっくりな子が列に並んでたよ。あやうく声掛けそうになった。

C 出禁になりますよ(笑)。6位はゆきりん。最近はソロで雑誌の表紙を飾ることが多くて、「FLASH」(光文社)、「FRIDAY」(講談社)、「SPA!」(扶桑社)、「週刊ファミ通」(エンターブレイン)も。多分AKB48で一番、ソロ表紙をやってますよね。

A でもAKBでは、時々3列目にされたりしてね......。新チームBではAKB48史上3人目の劇場公演ソロ曲「夜風の仕業」がまた、いいんだよな。彼女の魅力が地方にまで完全に浸透したら、もっと順位を上げられるはず。そして、7位にSKE48公演初のソロ曲「枯葉のステーション」担当・松井玲奈が浮上と予想。SKE48ヲタはもちろん、ドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)のゲキカラ役でハマった地方のファンの票も期待。腰が悪い中、懸命に踊る彼女の一挙手一投足は、見てるだけで涙を誘うよ。体調も一時期よりは回復して、本当に良かった。

B SKE界隈では、一部ヲタ同盟が運営側の珠理奈ゴリ推しに反発して、玲奈を押し上げる可能性もあるなんて話もあったりなかったりで......。8位はAKBの歩くコンセプト・高みな。「マジジョテッペンブルース」のMVの高みなはいい役だったな。大サビで出てきて、歌で戦争を終結させる『マクロス』のリン・ミンメイみたいな。

C 古すぎて分からない(笑)。最近ようやく高みなの偉大さが分かってきました。スベりキャラだけじゃなくて、本当にメンバー想いで、AKBを引っ張るキャプテンというか実質的リーダーなんですよね。9位が"イケメンガール"佐江で、10位のあきちゃは、「君のことが好きだから」で気になりました。「鶏口牛後」の言葉通り、大軍団の末席にいるよりは、小集団のトップでいた方がいいわけで、選抜メディア組という強い組織の末端で目立たないよりは、アンダーガールズだけど、そこでメインで目立てば、可愛さが際立って、結果ファンが増えるという法則。

A 11位がこじはる、彼女は今は試練の時だよ。12位に、公式速報で14位だったキタリエがやっぱり浮上すると思う。むしろ14位は予想外だったなあ。これは彼女のヲタは食費削ってでも投票しなきゃでしょ。13位は大胆予想でもっちー。父親である元ロッテの投手で、野球解説者・倉持明氏が選挙対策に乗り出して、「トップ5入りを目指したい」と意気込んでるのが、夕刊フジに載ったからね。"炎のストッパー"として知られたお父上が、もっちーの選抜落ちをストップ、さらには、他メンに牽制球を投げるわけだ。

B 14位に「プレイボーイ」(集英社)に"さしこのくせに生意気だ!"という秀逸なコピーと共に載った鮮烈スクール水着が印象的だった指原。ヲタエッセンス溢れるブログも人気だよね。以降、順当に行き、21位と22位の一番の"運命の分かれ目"となる選抜とアンダーガールズの当落線上を彷徨うのが、松井珠理奈と"あんにゃ"こと石田安奈と予想。去年はここを、もっちーと米ちゃんが争って、わずか3票差で勝敗が分かれるというドラマティックな展開だった。あんにゃはSKE48をよく知らない人には「誰?」だろうけど、あの愛らしさは、卑怯なぐらいの逸材ですよ。

C じゃあ、アンダーガールズのセンターに起用されて、SKE48を新章に導く的な?

A まあ誇大妄想だけど、そのくらいの大胆な予想じゃないと面白くない(笑)。確かにSKEは、公式速報で6人が40位内に入ったけど、これは前回の予想でも話した、会員数急増中のSKE48モバイル効果だろうね。

B それ以降、25位〜28位を渡り廊下走り隊が偶然並ぶと仮定。さらに、予想通り入ってきた研究生ながら"ヲタ釣りのプロ"山内鈴蘭がさらに躍進。今まで年末を日本で過ごしたことがなくて、モバメ(モバイルメール)で、ゴルフを嗜む姿を送ってくるセレブぶりも面白い。さらに順位を上げる可能性もある。

C そして、40位についに出た!! 「BUBKA」(コアマガジン)激推しで擁立する"たなみん"こと田名部生来。チームBBK結成を誌面で募って、投票で1位になったのがたなみんで、「田名部生来選抜当選計画」特設サイトまで設立。さらには、彼女の故郷・滋賀県を訪問して、演説したんですよね。その模様をYouTubeにアップしているというまさに「ガチ」な協力サポート体制。

A 最終的にどんな結果が展開になるのかは、まさに神のみぞ知る世界。でもやっぱり、この『総選挙』はそのメンバーのヲタが投票券が封入されるCDを何枚、何十枚、何百枚、何千枚、買えるかで決まる。そんな金持ちヲタ、"太い客"を篭絡すれば、どのメンバーでもチャンスがある。でも、ファンがカネを出すのって、推してるメンバーを「少しでも目立つ場所に立たせてあげたい」という純粋な思いからなんだよね。

B 一方で、一部のヲタの間には、推しメンに「変に目立ってファンが増えてもらったら困る。その分、握手できる時間が減る」という考え方をする人がいるのも事実。

C 選挙期間中に幕張メッセで握手会がありますけど、「いっぱい投票するからね」って"売名"するヲタが増えそうですね。メンバーはまた1日9時間握手でかわいそう......。

A 最後になんかどよーんとしたから、Bさんの得意ななぞかけで締めましょう。いいですよね。

B 整いました。

C 早っ!

B 「選抜1位のメンバー」とかけまして「一族全員ハゲ散らかしてるBの髪の生え際」と解きます。

A そのこころは?

B きっと「交代(後退)」するでしょう。

A・B・C お後がよろしいようで......。

(構成=本城零次)

AKB48内紛勃発。前田と大島が宮崎美穂に強烈パンチ。「苦手、調子に乗るな」。
2010年05月29日11時00分 / 提供:Techinsight Japan

「大島のことが苦手」と告白した宮崎。そしてそんな「宮崎のことが苦手」と言うのは人気投票1位の前田と2位の大島。ツートップ二人が、調子に乗った宮崎に制裁!? やはり女の園はおそろしい?

5月26日に放送された「爆!爆!爆笑問題」。ゲストにはこの時点でAKB48人気投票1位の前田敦子、2位の大島優子、7位の板野友美、12位の秋元才加、そして18位の宮崎美穂が登場。この5人によって、トータライザーを使ったぶっちゃけトークが繰り広げられた。

女子がこれだけ揃えば、何事も起こらないはずはない。それは田中が発した、「今日来ている5人の中で、正直、苦手な人がいるか」という質問から始まった。

結果は5人中4人がスイッチを押した。さらに田中の「押した人で、言える人いる?」に手をあげたのは宮崎美穂。それは誰かと聞かれて元気よく、「大島優子さんです」と、告白した。その理由は、「打ち上げの時、スタッフのものまねをしろという無茶ぶりをされたのがイヤだった」ということである。その場に気まずい空気が流れ、太田が「ちょっと困ったなっていうぐらいだよね」とフォロー。

次に、「そんな宮崎のことを苦手な人」という質問に二人がボタンを押した。一人は大島だった。さっきの仕返しだろうか。理由を聞かれた大島が、「調子に乗りはじめると・・」と言いかけたところで、「調子に乗ってんじゃねえってこと?」そう太田に聞かれ慌てて言葉を変えて、「テンションが上がるとヒートアップしすぎて、ずっとしゃべっている」と、まさに今の宮崎の状態を指摘した大島。そして、もう一人宮崎のことが苦手と言ったのは前田敦子だった。人気投票1位と2位の二人に苦手と言われてしまった宮崎。涙目になりながらも、「家に持ち帰ります」と、明るく答えていた。
ツートップの二人が暗に宮崎を「調子に乗るな」と諫めているように見えたのは、気のせいだろうか。女の世界は怖い。

ちなみにこの宮崎美穂は輪をかき乱す性格で、そこが「太田に似ている」と言われているそうだ。なるほど、納得した一幕だった。
(TechinsightJapan編集部 大藪春美)

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:09 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田紳助に媚びる芸能人が不評

島田紳助が2年連続26時間テレビの司会へ 王国の勢い止まらず…
2010年05月27日15時00分 / 提供:リアルライブ

多くの冠番組を抱え、芸能界で絶好調の島田紳助が、2年連続でフジテレビの26時間テレビの総合司会をつとめることが一部スポーツ紙で報道された。今年も、同局のバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」に出演するメンバーが数々の企画で、番組を盛り上げるという。テレビ界での神助の勢いは圧倒的な島田紳助。しかし、問題も抱えている。

「数年前までは同期でライバルのさんまの格下でしたが、今や肩を並べています。抜いたのではとの話もあります」と話すのはテレビ局関係者。「“紳助王国”なんていわれますが、芸能界でも彼に好かれようとみんな必死ですよ。その媚びる感じが視聴者の不評を買っているのも事実」。確かにネット上などで、紳助の評判は良いとは言えない。

さらに気になるのが、ここ最近では、紳助主導で珍しくコケた新撰組リアンの存在。「紳助はなんとかしようと必死で各メディアに売り込んでいます。ギャラも超格安設定。それでもオファーは紳助絡みでなければ皆無。よってこのプロジェクトは大赤字らしい。今回の26時間テレビにも紳助パワーでゴリ押ししたいようですが、もともと日テレ主導の企画なので反発は間違いなくあるでしょう」(芸能事務所関係者)。

ゴリ押し成功で、実力も人気も乏しい新撰組リアンが26時間テレビに出演すれば、紳助パワーが働いたことが明らかであり、視聴者をうんざりさせることは間違いないだろう。

吉本で(格下に)最強の武闘派! 島田紳助
2010年05月28日22時00分 / 提供:リアルライブ

「テレビを駄目にした芸能人といえば誰か?」なんてアンケートを採ってみたとする。誰が上位にくるだろうか? おそらく、この人の上位ランクインは間違いないとも思われる。バラエティ番組における“仕切り芸”当代随一のテクニシャンといわれる、島田紳助である。

紳助に関する評価というと、なぜか最近は賛否の“否”のほうの意見を圧倒的に目にするのだが、それはどうしてなのか。
 
まず、彼の冠番組における企画の安易さが指摘されている。『クイズ!ヘキサゴンII』はもちろん、最近は『行列のできる法律相談所』に対しても批判が集中。なにしろ、アウトロー界の超大物が、自伝で紳助批判をしているというのだから穏便じゃない。

「カンボジアに学校を建てるんだとか言ってたが、あれほど気分が悪くなる番組もなかった」
「自分やタレントの描いた下手な絵をバカ高い値段で売り付けて」
「自分の善意を見せびらかす奴のことを、チンピラにもなれない“小チンピラ”って言うんだ」

もう、批判が湯水のように湧き出る。しかし正論に聞こえなくもないので、否定派にとってはあまりにも心強い。

もうひとつの問題点は、彼の暴力的なところだろう。記憶に新しい“東京03恫喝事件”の他に、“女性マネージャー暴行事件”もあった。だが、これらも氷山の一角。

「麒麟の田村さんが、観覧番組の収録中に紳助さんにボコボコにされたって話やけど、アレは血みどろだったらしいで…」(某吉本若手芸人)

曰く、番組の収録中に、麒麟がロケに出たVTRをタレントや客を含めた皆で観ていた真っ只中。そのVTR内で、紳助をネタに田村が笑いをとった場面を見て、紳助の怒りが爆発。番組収録の中盤にもかかわらず、田村に暴行を加え始めたらしいのだ。
 
こういった紳助の行き過ぎた行動、最近になってよく耳にすることが多いのだが、以前はそんなことはなかったのだろうか。

思えば、業界内における“紳助バブル”が巻き起こったキッカケは、松本人志が紳助に対する尊敬の念を表明してからのこと。94年のベストセラー『遺書』からである。それ以前の紳助と言えば、玄人受けはするが一般視聴者からの評価はそこまで高くなかった芸人。だから、今ほど矢面に立つ必要もなかったのだ。
 
よって、彼の悪癖(暴力癖)が表沙汰になることもなかった。なぜなら、彼のスキャンダルに今日ほどのニーズがなかったからだ。実は、過去にも細川ふみえとのトラブルなどがあったのだが、ニュースとして騒がれることもなく収束している。
 
彼のヤンチャぶりは、ビッグになるにつれてピックアップされるようになっただけなのかもしれない。
 
ところで、前述の“麒麟田村・暴行事件”について。情報を教えてくれた若手芸人が語ってくれた紳助評は、
 
「客前でそんなことしといて、スタジオの空気は最悪になるやん。でも、最終的には挽回してお客さんを沸かすねん。やっぱ、スゴいわ」。

芸人内からのリスペクトは、昔も今も変わらず多い。

「自分より格下にはめっぽう強い」と揶揄される紳助が、30年近くも傍若無人でいられるのは、そのスキルあればこそなのかもしれない。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 19:54 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンのコメントが「ちょっと怖い…」と話題

上地雄輔さんファンのコメントが「ちょっと怖い…」とネットで話題
2010年05月28日10時20分 / 提供:ロケットニュース24

タレントの上地雄輔さんのブログに書き込まれているコメントが、愛に満ち溢れすぎていると話題だ。ネット上では、「ちょっと怖い…」という声まで上がっている。

バラエティ番組はもちろん、俳優や歌手としても活躍中の上地さん。オフィシャルブログであるアメーバブログの「神児遊助」は1日の閲覧者数が23万人を記録し、ギネスブックに掲載されたほどの人気ぶり。また、「BLOG of the year 2008」にも輝き、ランキングに掲載されない“殿堂入り”を果たしている。

そんな上地さんがブログにアップした記事には毎回、数千件のコメントが書き込まれている。例えば24日、上地さんが「ほい♪ニュー髪型(^-^)」というタイトルで投稿した記事に対するコメントは約5400件。ヘアスタイルを変えたという報告とともに写真がアップされているが、ファンからは「ぜぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜ったい短い髪のほうが似合ってる」「超似合ってるよ!雄ちゃん大好き」「ますます惚れ直しちゃったぁ」「ますますスキになっちゃうじゃんか!」など熱いメッセージが届けられている。

これに対してネットユーザーからは「ちょっと怖い…」「結婚したらどうなるんだろ」「彼女できたらどうなるんだろ」と、愛が深すぎるのではとの意見が飛び交った。これだけ愛情のこもったコメントが目立つというのは、多くのファンを持つ人気者の証だ。だが、確かに上地さんに彼女ができたり、結婚したりした場合を考えると…少し心配である。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 19:50 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダシにされた青田 事務所は激怒

見事に“プロモーション”を成功させた玉置浩二に暗雲
2010年05月27日21時00分 / 提供:リアルライブ

タレントの青田典子との熱愛報道でこのところ芸能マスコミをにぎわせたロックバンド「安全地帯」のボーカル・玉置浩二だが、玉置の狙い通りニューアルバム『安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」』の“プロモーション”は大成功だった。

「一部スポーツ紙が報じた玉置と青田の熱愛だが、玉置サイドからのリークで、安全地帯のニューアルバム発売のタイミングに合わせられた。26日に発売されたが、5000枚を売り上げ、同日のオリコンデイリーチャートでは2位となった。1位はくるりのベスト盤で、そのアルバム以外に強力なライバルはいないので、ウィークリーチャートでは確実に5位以内に入ると思われる」(レコード会社関係者)
 
アルバムに先行して今月5日に発売したシングル「オレンジ/恋の予感(2010ヴァージョン)」は同シングルランキング初登場17位で「現在までの売り上げは約7000枚とそこまで注目されず。青田との熱愛報道がなかったら、アルバムのセールスも伸び悩んでいただろう」(同)というが、結果的に“ダシ”に使われた青田はたまったものではない。
 
「先日、玉置が香港の会見に行く時、青田を同行しラブラブぶりを集まった報道陣にみせつけたが、その際、玉置は『青田は会社を辞めた』と断言。しかし、青田は事務所を辞めておらず、青田の同行をしらなかった事務所の幹部は激怒し玉置の事務所にクレーム。そのうえ、帰国便を玉置と別にしてしまったため、帰国の際、玉置は『青田は青田。オレは安全地帯』と言い放ち不機嫌だった。このムードだと、青田の事務所はどんな手を使っても玉置と別れさせようとするだろう」(芸能プロ関係者)
 
安全地帯は7月から全国ツアーをスタートさせるが青田と破局してしまっては玉置の注目度は日に日にダウンし、ツアーの“プロモーション”にはならず、集客に響いてしまう。
 自らの“失言”でできた青田との溝を玉置がどうやって埋めるかが注目される。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 19:48 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

水戸黄門で”お風呂共演”実現か

水戸黄門の由美かおる“後任”に雛形あきこ
2010年05月27日12時20分 / 提供:スポーツ報知

TBS系の人気時代劇「水戸黄門」(月曜・後8時)に、女優の雛形あきこ(32)が今秋スタート予定の第42部からレギュラー出演することが26日、分かった。「かげろうお銀」「疾風(はやて)のお娟(えん)」として1986年から25年間出演してきた由美かおる(59)が、現在放送中の第41部で卒業。雛形は新たなキャラクターながら、実質的な後継者としてお供に加わる。

注目された“ポスト由美”は雛形に決まった。役どころは、一行に加わる紅一点の娘。棒術を得意とし、ハードなアクションにも挑む。雛形は今作、10日に放送された第5話にも里見浩太朗(73)演じる水戸光圀の命を狙う刺客役としてゲスト出演しているが、次回作では新たなキャラクターを演じることになった。

前任の由美は、現在放送中の第41部で卒業。25年間で200回以上も披露してきた入浴シーンともお別れとなった。しかし、その由美は第42部の第1話にゲスト出演することが決定。雛形に入浴シーンがあるかどうかは未定だが、バスト83・ウエスト57・ヒップ85センチと由美に匹敵する魅力的なプロポーションを誇るだけに、夢の“お風呂共演”が実現するかにも注目が集まる。

第42部の撮影は6月に東映京都撮影所でスタート。雛形は、京都市内で衣装合わせを行った13日の自身のブログで「京都はかなりの勢いで、お世話になってます 今回も楽しみ また何の作品かは、今度載せますね」と報告していた。過去には02年のテレビ朝日系「子連れ狼」、04年のフジ系「大奥〜第一章〜」にゲスト出演しているが、本格的な時代劇出演は初めて。女優としての新境地となる。

雛形に加え、第42部からは黄門様を支える助さん(佐々木助三郎)が原田龍二(39)から東幹久(40)、格さん(渥美格之進)が合田雅吏(40)から的場浩司(41)へバトンタッチ。また、里見黄門、風車の弥七役の内藤剛志(55)、ちゃっかり八兵衛役の林家三平(39)は続投が決まり、6月にも正式に発表される予定だ。この秋からは雛形が花を添えるフレッシュな一行が、諸国漫遊の旅に出る。


posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:17 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お笑い帝国・吉本興業の「お家騒動」

お笑い帝国・吉本興業の「お家騒動」創業者長男・林正樹氏の"放逐"で新局面へ
2010年05月28日08時20分 / 提供:日刊サイゾー

お笑い帝国のお家騒動が大きな節目を迎えた。吉本興業の現経営陣と対立している創業家一族「林家」の長男で吉本子会社の「吉本倶楽部」に勤務している林正樹氏が、今月末で同社を退社することが分かった。吉本側は4月、林氏に対して香港への転勤を命じていたが、正樹氏がこの辞令を受け入れず、退職を願い出たという。吉本関係者は「事実上、吉本が追い出しに成功したということ」と解説する。吉本と林家の争いは、林家側が正樹氏を役員にするよう要求して勃発し、現在も場外戦と言える法廷闘争が続いている。しかし、今回の追放劇で、吉本にとっては内部の反乱分子が一掃されることになる。

「お家騒動の勃発当時、正樹氏は本社のプロデューサーだったが、現経営陣はその後、正樹氏を子会社に転属させた。その際、正樹氏は辞めるのではないかと見られていたが、結果的に辞めず、経営陣は『なんであいつは辞めないのか』と怒っていた」(吉本の内部事情に詳しい関係者)


 今回のお家騒動は、正樹氏の母親で昨年に亡くなった林マサ氏の意を受けた大阪の元暴力団関係者で実業家M氏が、当時は副社長だった大崎洋社長を呼び出し、正樹氏を「取締役にしろ」と"脅した"ことが表面化して始まった。

 当時は大株主でもあった林家側にすれば、故林裕章会長に「息子をよろしく頼む」などといわれていた経営陣に対して、「"約束"を履行しろ」という話だったと見られている。

 だが、経営陣は、正樹氏について「経営者の器ではない」と見ていたうえ、M氏が、当時の大株主の意向をまとめ、株主総会などで問題視することで「社長の首は簡単にとれる」などと強硬な態度で迫ったことに猛反発した。

 その結果、かつては林裕章元会長の腹心だった中田カウスが、林家と暴力団との繋がりを暴露し、それに対して、林マサ氏が反論するなど、ドロ沼の争いとなった。

 そして現経営陣はその後、正樹氏を子会社に飛ばしたほか、何度かの株主総会を経るなかで、林家寄りだった役員を退陣させるなどして、内部の反抗分子を徐々に減らしてきた。

 一方、昨年には林家の大株主としての影響力も完全に排除することを狙い、実質的なMBOとも言えるTOBを実施して、吉本の非上場化まで実行。その非上場化が成功するメドが立った後の4月、正樹氏に対して、吉本倶楽部が新しく香港に作る支部の香港室長を任ずるという"栄転"の辞令を出し、正樹氏に対して最後の圧力をかけていたのだ。

 正樹氏は、こうした争いが表面化した直後は、自分が「副社長になる」などと周囲に吹聴したこともあり、反林家の関係者は「あのボンボンは......」などと怒っていた。

 だが今回、「おそらく、このまま内部に留まっていても、今の経営陣の圧力に抗しきれないと考えたのだろう」(吉本関係者)と退職の意思を固めたと見られている。

 正樹氏は21日、複数の関係者にメールで「退職のご挨拶」を配信したが、そこでは退職の理由を「一身上の都合」としているほか、最後に「吉本興業グループの御発展と皆様方の御多幸をお祈り申し上げます」などと大人の対応も見せている。これにより、吉本のお家騒動は、一つの節目を越えたといえる。

 ただ、それによってお家騒動が完全収束に向かうのかと言えば、そうは言い切れないところもある。本サイトでもすでに報じているが、吉本の元株主2人が4月に、吉本の非上場化を決めた今年1月の臨時株主総会の議決は「無効である」という民事訴訟を大阪地裁に提訴している。

 この裁判で原告側は、非上場化の過程で少数株主を強制排除した吉本の手法は、会社法の主旨に反しているなどと訴えているが、この強制排除に関しては、法曹関係者の間などで現行法を見直す動きが出てもいる。

 そして、この原告のうちの1人は、お家騒動を勃発させたM氏に繋がる人物であるうえ、M氏は、昨年に林マサ氏が亡くなって、林家のごくごく限られた身内だけで執り行われた葬儀などにも出席しており、「正樹氏とは、いまだに交流がある」(吉本関係者)と見られているからだ。

 また今回、正樹氏は吉本と直接的な関係はなくなるが、林家は非上場化の過程でも吉本の大株主として残った資産管理会社「大成土地」の大株主であり、いまだに正樹氏は間接的には、吉本の有力な関係者でもある。

 このため、「いままで自分が内部にいたので、正樹氏は自分自身が表立って反吉本の動きをしていなかった。けれども外部に出たことで、何らかの行動を起こす可能性もあるのではないか」と見ている吉本関係者もいる。

 今では主戦場が、株主総会から場外の法廷闘争に移ったお家騒動だが、今後もさまざまな波乱が起こる可能性がありそうだ。
(文=原田翔)
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:12 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今時のアイドル”裏事情”を激白

アイドル新時代! NHKプロデューサー“裏事情”激白
2010年05月26日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

CD不況どこ吹く風か。26日発売されたAKB48の新曲「ポニーテールとシュシュ」の初回出荷が50万枚を達成する勢いだ。気がつくと、オジサンには覚えきれない数の女性アイドルグループがテレビやグラビア、インターネットを席巻している。音楽業界でいま何が起きているのか。

 今月17日。女性アイドルグループを特集した「MUSIC JAPAN」の収録がNHKホールで行われ、楽屋は異様な熱気に包まれた。主立ったレコード会社、プロダクションが集結し“プチ紅白”の様相。客席もあふれんばかり。

 「申し込みハガキが6万通。東方神起のジェジュンとユチョンが登場したときの10万通に次いで歴代2番目です」

 NHKの石原真エグゼクティブ・プロデューサー(52)が、いまどきのアイドル事情を解説する。

 「テレビから出たおニャン子クラブの発展系がアイドリング!!!。そして秋元康さんにとっては、おニャン子の発展系がAKB48ですね」

 原点のおニャン子クラブは、1985年フジテレビの「夕やけニャンニャン」から誕生。当時は松田聖子、中森明菜、小泉今日子らアイドル全盛の空気があった。

 90年代に入ると本格的なダンスを取り入れたMAXやSPEEDが台頭するが、97年に再び「モーニング娘。」によって集団アイドル時代に。モー娘は新メンバーの加入・卒業で、メンバーの新陳代謝を繰り返してきた。石原氏は「モーニング娘。は13年間、アイドルをトップで引っ張ってきた。それに続くAKB48が革命を起こした」と熱弁を続けた。

 「AKBは研究生も入れると104人の大所帯です。渋谷で収録しているAKBもいれば、同時間帯にNY、パリにもAKBがいる、というチーム別のパッケージ売りを可能にした。宝塚の星組、月組などの編成も彷彿させます。ファン投票による“総選挙”も新しい。オブラートに包むことなく、順位やメンバーが決まり、人気のある者が上に行くシステムは、会社組織より厳しいものだと思います」

 そして、いつの時代もアイドルを仕掛けるのは、マーケティングに優れた大人たちだ。

 「アイドルは偶像。着せ替え人形のようにプロによって作り上げられる。詞・曲・振り付け・衣装とすべてプロが手掛ける。ここ数年の音楽業界はシンガー・ソングライターが全盛で、よく言えば等身大でリアルだが、言葉足らずで稚拙なものも少なくなかった。ひとときはヒットするが継続しない。その揺り戻しが来ているのではないでしょうか」

 時代は巡るのだ。

【女性アイドルが群雄割拠】

 AKB48、モーニング娘。、アイドリング!!!の後をうかがう女性アイドルが群雄割拠している。

 「スマイレージ、東京女子流、ももいろクローバーは14〜15歳の次世代を背負う下克上の新戦力。バニラビーンズは、ファッショナブルな21世紀のWinkです」(石原氏)

 彼女たちが集結する「MUSIC JAPAN」(NHK総合)は、30日午後6時10分から。

 さらに、彼女たち何組かを集めた夏フェスなども予定されている。

■石原真(いしはら・しん)1957年生まれ、岡山県出身。81年NHK入局の名物プロデューサー。2005年の紅白では視聴率50%を超えられず、公約通りトレードマークの長髪を丸刈りにして話題を呼んだ。自らバンド活動も。
posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:09 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢尻に「見たくない」と罵声飛ぶ

「帰れっ!」"ハミ尻ライブ"で明らかになった沢尻エリカの不人気ぶり
2010年05月26日15時20分 / 提供:日刊サイゾー

5月22日、「Girls Award 2010」に登場した沢尻エリカ。"ハミ尻エリカ"というスポーツ紙の見出しに吹き出した人も多かったであろう。「沢尻が最大の注目を集めることは必至」という芸能メディアの事前の煽りとは裏腹に、現場では沢尻にブーイングが飛ぶほどの不人気ぶりだった。

それもそのはず、当日の観客のほとんどが東方神起のファンだった。活動休止中の東方神起メンバー、シア・ジュンスがソロライブを行なうとあって、熱狂的なファンが殺到した形だ。

当日は1階、2階どちらのチケットを持っていても約2,000席のアリーナ席と交換できる抽選があり、当然"熱心なファン"はそこに並んでいたのだが、この行列は東方神起のグッズを持つ女性だらけ。また、この日は出演順などのスケジュール詳細が公表されておらず、東方神起ファンでも冒頭のファッションショーから鑑賞しなければならなかった。IKKOのダンスを挟んだライブは、BENI、JULIET、青山テルマ&SoulJa、黒木メイサ、西野カナの順に進み、この時点で既に5時間近くが経過。さすがのジュンスファンも待ちくたびれたという態度になっていた。

そんななか登場したのが沢尻。一連の騒動に対する嫌悪感もあったのか、観客からは激しいブーイングが浴びせられ、「帰れっ!」「あんたなんか見たくない!」といった罵声も飛んだ。沢尻は尻のハミ出した衣装で注目の新曲を口パク、約5分間のダンスを披露したが、「それまでたくさんの女性歌手が優れた美声とパフォーマンスをしてたので、かなりしょぼく見えた」と来場者女性。男性アイドル目当ての女性客にハミ尻を見せても無反応だった。

この直後、ジュンスが2曲を披露するミニライブに登場するや、沢尻の出演時とは一変、悲鳴のような大歓声が起こり、観客全員が総立ち。その振動で会場が地震のような揺れを起こしたほどだった。これまた、比較対象として沢尻の不人気が際立たせた形だった。

結局、アリーナ抽選会に加えて、詳細スケジュールを発表しなかったのも、東方神起ファンを釣って沢尻人気に見せかけた主催者の戦略であったという印象だ。実際、会場内で販売された沢尻のCDも3枚しか売れなかったことが判明している。

イベント後、テレビの取材クルーがやたらとファンをつかまえて「沢尻さんは綺麗でした?」と必死にポジティブな発言を誘導尋問のように採取しようとしていたが、やはり反応は悪く「嫌いなんで......」と拒否する客も多々。取材スタッフも困った表情をしていた。

この日、口パクの理由として発表された「ヘッドマイク故障」も嘘であったことが判明したり、会場周辺に街宣車が現れてエイベックスの松浦社長やスターダスト細野社長を批判する声明を叫んでいたり、沢尻のスタイルがエステCM時とは明らかに違う太い足をしていたりと、結局は話題を提供してくれた沢尻エリカ。いまや芸能界一のワイドショー要員となった彼女にとっては、面目躍如の一日だったかもしれない。


posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あのじいさん」玉置の放言に冷汗

玉置浩二がオスカー社長を「あのじいさん!」呼ばわりで大ピンチ!?
2010年05月27日11時20分 / 提供:日刊サイゾー

青田典子との熱愛報道が世間を騒がせている「安全地帯」の玉置浩二が25日、香港から帰国したが、出発前のハイテンションとは打って変わって、終始不機嫌だった。

「青田を連れて、成田空港で言いたい放題。報道陣から"青田ボケ"と揶揄されるほどの浮かれっぷりでした。そのことが"芸能界のドン"の逆鱗に触れ、周囲の連中に『もうしゃべるな』と怒られたんですよ」(大手プロ幹部)

玉置のこのときの発言は一部スポーツ紙で報じられているが、報道陣にスタッフが「オフレコで」とお願いしたコメントが、芸能界で大問題になっているという。

「玉置は『青田は事務所を辞めた』と言っていましたが、実は青田の"芸能界の育ての親"ともいえるオスカーの古賀誠一社長のことを、玉置は『あのじいさん』呼ばわりして、『(青田に対して)何もしてくれなかった』などと放言していたんです。また、"芸能界のドン"が青田の移籍を推し進めていると取られかねないような危険な発言もしていました。それらの発言はさすがに一般紙面には出ませんでしたが......」(マスコミ関係者)

実際、その場にいたマスコミ陣のほうが「そんなこと言って大丈夫か?」と青くなってしまったという玉置の問題発言。ある大手プロ幹部は、「オスカーの古賀社長がC.C.ガールズを売り出したからこそ、今の青田がある。何もしていないなんて、とんでもないよ。それに青田の移籍についても"ドン"が進めているようなことを言っていたけど、玉置と"ドン"は無関係。これでは"ドン"と古賀社長の関係もおかしくなってしまう。玉置はとんでもないことを言ってくれたよ」と呆れる。

26日に発売された安全地帯のニューアルバムのプロモーションも、今回の騒動ですべて吹っ飛んでしまったという玉置。元カノ・石原真理も顔負けの"プッツン発言"で身を滅ぼさなければいいが......。

posted by 芸能エンタメ和夏 at 20:01 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。